口説く男より口下手なくらいがいいんです……。 女性にモテる! デリヘルドライバーの話 #2

2017年06月06日

by令子令子ライター

こんにちは。風俗という仕事を愛してやまない風俗ライターの令子です。

前回は基本ともいえる定番のモテドライバーをご紹介させていただきましたが、デリヘルドライバーさんに限らず気遣いのできる男性というのは一般社会でも人気がありますね。

ところが今回のようなデリヘルドライバーさんは、一般社会ではそれほど目立たない風俗業ならではのモテ男性ともいえるタイプです。

風俗で働くキャストさんにとって男性の甘い言葉は聞き慣れているもの。だからこそ無口で、ちょっと口ベタなぐらいの男性に心惹かれてしまうのでしょう。まさに“押してダメなら引いてみろ”ではありませんが、“押され”続けている風俗キャストには“引く”オトコは新鮮。

今回はそんな風俗ならではといえるモテドライバーさんとのエピソードをご紹介します。

「口説かれ慣れている女性は口説くべからず!!」デリヘル店勤務 みひろさん(23)の場合

プロローグ

優しい栗色のふんわりパーマヘアにぱっちりとした目、かわいらしい笑顔のみひろさん。色白グラマーな男好きするであろう外見。ひと目で人気がありそうだとわかる彼女をときめかせ ているのは、お世辞にもイケてるとは言い難いなんとも平凡な28歳のデリヘルドライバー岩田さん。

「えっ?」と思わせるような組み合わせは、風俗業界でキャストさんにおいて、ままあること。それは、お相手が今回の岩田さんのような無口で控え目な男性であることが意外と多いようです。

一体どうしてそんなタイプの男性がキャストさんから人気なのでしょうか。
今回はそんな地味で、コミュニケーション能力低めの男性が、女性の心を掴んだお話です。

移動時間はキャストにとって大切な休憩時間

みひろ:忙しいデリヘルキャストにとって、移動時間は勤務時間中唯一の休憩時間です。

私は、接客中は全力でお客様をもてなしているつもりだし、だからこそ休憩時間まで気を遣うのは嫌なので、できれば誰にも構われることなく一人でゆっくりしたいと思っているんです。

でも実際ドライバーさんはいるし、物理的に絶対一人にはなれない。そんなわけで私は限りなく一人に近い状態にしてくれるドライバーさんが好きですね。要は必要以上に話しかけてこない人。

ただ残念ながら、無理に話しかけてこようとする人は多いです。盛り上げようとしてくださっている気持ちはありがたいんですけど……。

もちろん女の子によっては気分転換になるから話したいという子もいるみたいなので、贅沢な話ですができれば様子を見ながら接してもらえたら嬉しいですね。

反応が悪いということは「話しかけないで」というシグナルだと解釈してほしいです!

風俗で働くキャストさんは「口説かれる」のも仕事のうち

デリヘルに限らず、風俗で働く女の子って、やっぱり男性から口説かれ慣れているんです。

口説かれてなんぼの商売というか、私は、お客様の社交辞令も含めて基本的に口説いてくるものだと思っています。それは本当に気に入ってくださっている場合もあるけど、多くはプラスアルファのサービスを受けたいとか、あわよくば店外でサービスしてもらいたいとかそんなところですよね。

そして「口説かれるのも仕事のうち」と思っている私にとって、一番苦手なのが、お客様との接客以外に口説いてくるドライバーさんです……。

職業柄「口説く」という行為には下心しか感じないのです。そんなドライバーさんって、お客さん目線なのかな?うがった見方かもしれませんが、タダでエッチなことができると思われているんじゃないかと勘繰ってしまいます。

申し訳ないけど口説いてくるドライバーさん、何人か乗車NGにしちゃいました。

普通の男性がモテドライバーになるのはこんなとき

そういった感じで、日頃からドライバーさんと必要以上にコミュニケーションをとらない私は、無口なドライバーさんだとホッとするのです。

岩田さんは、その代表格でした。私がまだお店に入りたての頃だったと思うんですけど、片道1時間以上するお客様のご自宅までほぼ無言。最初に行き先と「1時間以上かかるんでゆっくりしててください」みたいなことを言われただけで本当に全然話さなかったんです。

なんだかものすごく新鮮でした。まだお客様の「社交辞令も含めた口説き」に慣れていなくて辟易していた頃だったので、ちょっと気になるなって。こう考えると特に何かあったわけでもなく、ただただタイミングですよね。

仕事が特別できるわけでもなく、紳士的な振る舞いをするでもなく、とにかく普通かも。今でこそ少しは話すようになったけど、こちらから話しかけない限りはほとんど話さないですね。でも優しいですよ!

たまに笑うとかわいいし。はにかみながら笑うからなんかキュンキュンします。 いつも後部座席に座っているので、あんまり顔見えないですけど(笑)。

風俗業ではモテ案件?口説かないオトコ

ちなみに仲の良いお店の子何人か、私が岩田さんのこと好きだって知っているんですけど、それを打ち明けたときはみんなびっくりしてましたね。

良い人だけど影が薄いとか、いるかいないかわからないとか(笑)。会話はほとんどありませんが、私にとっては一人いてくれるだけで出勤時のテンションがあがっちゃいます!

職業病かもしれませんが、やっぱり下心で言い寄ってくる男性ってどうしても疑ってしまいます。その点、岩田さんみたいな人って自分からアピールしてこない分、それだけでなんだか信用できそうじゃないですか!

ここだけの話、こんなタイプの人に惹かれるのは私だけじゃないんですよ。お店の女の子でスタッフさんといい感じになった子がいるんですけど、その子が彼を好きになった理由もやっぱり同じだったんですよ!押してこない、一歩引いて見守ってくれるスタッフさん。なのできっかけとしてはそんなにマイナーなほうでもないと思います。

その子、人気があってすごく綺麗なのに、お相手のスタッフさんは、結構普通のおじさんなんですよね!

今回のまとめ

エピローグ

同性目線でもかなりかわいいみひろさん。そんなみひろさんを射止めたのは、地味でコミュニケーション能力もやや低めの岩田さんでした。まさに日ごろ多くの男性と接している風俗キャストならではのエピソードといえます。

休憩時間でもある移動中。構わないでほしいというキャストさんは意外に多いものです。変に気を遣って、話しかけてきてくれる人がいますが、大半がありがた迷惑の場合が多いです……。

さらには、そんなときに口説くなんてもってのほか!NG案件なのでくれぐれもご注意を!

ですので、ドライバー職を目指すなら、ぐいぐい言い寄る肉食系男子よりも、草食系男子の皆様、がチャンスなんです!

車ということで前を向いていなければならないため、無理に目を合わせる必要もありませんし、基本的に求められているのは最小限の会話です。意外にも女性経験が少ない草食系男子には天職かも?(笑)

現役ドライバーさんもみひろさんのエピソードを参考にぜひ素敵なモテドライバーを目指してくださいね!

今回のモテポイント
・移動中は休憩時間! キャストさんにゆっくり休んでもらうことを最優先に!
・好かれようと口説けば、口説くほど遠ざかっていく女性は多し!
・移動中の会話は必要最低限! 話しかけられた時だけハニカミ笑顔で対応!

執筆者プロフィール

令子

令子ライター記事一覧

シングルマザー風俗嬢。貧困世帯の苦学生だったことで大学時代に風俗界に足を踏み入れたことから、昼は広告制作会社、夜は風俗嬢、二足のわらじを履き続け早10数年。店舗案内やキャスト案内のライティング、新人講習や実技講習も担当。ヘルスやソープはもちろん、エステ、M性感、ハード系SMクラブやAV、果ては遊郭まで、おそらく趣味的にほぼ全てのジャンルを制覇。風俗界を愛してやまないオンナです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

連携NPOのご紹介

  • Fenixzineの記事 「セックスワークサミット行ってみた!」~SWSを作る人たち(前編)~
  • Fenixzineの記事 どMな風俗業界1年生が学ぶ法律講座 ~デリヘルを起業する時に知っておくべき法律~

一般社団法人ホワイトハンズ様

  • Fenixzineの記事 「前職は風俗店スタッフ! なぜNPO代表は風俗と出会ったのか」 ~一般社団法人GrowAsPeople代表理事・角間惇一郎さん#1~

一般社団法人GrowAsPeople様