やっぱり強い!モテ男性の基本 仕事がデキる男 女性にモテる! デリヘルドライバーの話 #4

2017年07月03日

by令子令子ライター

こんにちは。風俗という仕事を愛してやまない風俗ライターの令子です。

今回はモテる男性の基本中の基本、仕事がデキるデリヘルドライバーさんのお話です。古今東西、デキる男がモテるのは、優秀な遺伝子を欲するメスの性(さが)ともいえるのではないでしょうか。

涼しい顔で仕事を片付けつつ、キャストさんを鼓舞することも忘れない。

そんな仕事がデキるドライバーさん含めスタッフさんに対して、正当な処遇で迎えてくれるのは風俗業界ならではといえます。今回はいい女にモテるだけでなく、出世という成功まで収めたデリヘルドライバーさんのエピソードをご紹介します。

「やっぱり基本のモテ要素! デキる男に女は弱い」デリエステ店勤務 涼子さん(24)の場合

プロローグ

眉下で切りそろえた前髪に、腰近くまであるストレートの長い髪、切れ長の目、誰もうらやむようなルックス。

東北出身というだけあり、真っ白できめ細やかな肌。どことなく妖艶な魅力があり、とても24歳とは思えない色香を漂わせている涼子さん。

両親が教師で本人も有名私立大の出身、英語も堪能なまさに才色兼備。常連のお客さんも役職の方や社長さんが多いらしく、ロングコース率はお店でもトップクラスという彼女が心惹かれたのは、モテドライバーの鑑のような男性、坂内さんでした。

信頼してもらえるから、それ以上にがんばろうと思える

涼子:うちはスタッフさんが少ないお店なので、店長を含むスタッフ全員がドライバーを兼務しています。だから移動中の車中だけでなく、待機所内も含めて、必然的に普通のドライバーさんより一緒にいる時間は長くなるんです。

状況的にはどちらかといえば、いつも一緒に過ごしているスタッフさんと車内では二人きり、という感覚でしょうか。普段他の人がいるとなかなか話せないことを移動中に話す、といった感じです。

具体的な内容としては、注意事項やクレームであったり、接客についてのアドバイスであったりと様々です。

ただ私、自分で言うのもおこがましいのですが、ロングコースのお客様も多いですし、お客様からのクレームもほとんどないので、注意されたことはないです。どちらかというと、期待されて鼓舞されることが多いかな。

そんな中でも坂内さんは、偶然にも大学の先輩ということもあってか、全幅の信頼を寄せてくださっているということを特に感じます。信頼されているならその期待に応えたいと思うのが当然ですよね。常に向上心を忘れず、努力したいと坂内さんに送迎してもらうたびに思うのです。

意地悪な先輩スタッフも嫉妬する仕事力

坂内さんは私の二つ上の先輩。割と有名な大学ですし、有名企業に就職する卒業生も多い中、なぜここにいるのか不思議に思ったので、風俗で働く理由を聞いたことがあるんです。まあ人のことは言えませんが……(笑)。

彼によると、学生時代のアルバイトで大手の風俗店に入社し、風俗業界のおもしろさの虜になって、卒業と同時に社員として入ったそうです。

また、前にいたお店はここよりも大手の有名店で倍以上稼いでいたようですが、業務の全て、つまりスタッフだけでなくドライバーの仕事など、色々な仕事を経験してみたかったから今のお店に就職したとのこと。

未来を確約されているにも関わらず、それを蹴ってまで風俗業界に飛び込むなんて、かっこいいと思いませんか? しかも、いつもひょうひょうとしているのに、結構野心家だなんて意外性ありすぎ。

もちろんヤワじゃない人生を歩んでいるだけあって、仕事はできるんですよ。圧倒的に。

少し前までいじわるなスタッフさんがいたんです。女の子のえこひいきはひどいし、後輩スタッフはいじめるし。

その後輩スタッフの中でいじめられてなかったのは坂内さんだけでした。いじめることができなかったんでしょうね。坂内さん、そのスタッフさんより完璧に仕事をこなしていましたから。

電話対応は完璧、お客様は取りこぼさない、運転は荒くないのに時間通りに着く上、迷ったこともない。女の子や他のスタッフさんからの信頼も厚い。ぐうの音もでなかったんでしょ。肩身が狭くなったのか、その先輩は辞めていきました(笑)。

「私だけ特別!?」が、キャストのモチベーションを上げる

そんな坂内さんですが、私のことは本当に信頼してくれているみたいで、他の女の子に話さないことも車内で色々話してくれます。

「涼子さんだけに、ここだけの話ですが……」で始まる会話、結構多いかな。実はお店の運営に関することを相談されることもあるんですよ。

他の女の子には話さないようなことを話してくれると、「私だけ特別なんだ」って感じがするんですよね。もちろん待機所では一切そんなそぶりは見せませんよ! 車内で二人きりのときだけです(照)。

そういうふうに“特別な存在”として見てくれて、大事にしてもらえると、出勤を増やしたいなと思うし、もっと努力してお仕事を頑張りたい!と、思っちゃうんですよね。

ロングコースが多い私に対して、坂内さんが送迎だと開口一番「さすがは涼子さん」って毎回言ってくれます。坂内さんに褒められたくて、さらに延長おねだりしちゃうこともありました(笑)!

それから、実は坂内さん……。新店舗の店長に内定しているみたいです!! 先見の明があるところもすごいと思いませんか?

仕事がデキて、女性への対応も抜群! そんな男性にときめかないキャストはいないですよね!

今回のまとめ

エピローグ

このエピソードで紹介させていただいた坂内さんですが、現在新店舗で店長をされているそうです。入社2年弱での店長デビューとのことで、このスピーディさも風俗業界ならではといえます。

もちろん涼子さん含む数名のキャストさんも新店舗に移店されたもよう。人望があると、こういうときに苦労しませんね。

美人で頭も良く、お客様からの人気も高い。自信に満ちあふれた涼子さんの士気を高めるには、褒めること、そして他の人と違い特別な存在だと伝えること。お話を伺っていて、坂内さんはなんとなくそれをわかって涼子さんと接していたように感じました。

基本の仕事ができるだけでなく、キャストさんそれぞれの性格に合わせて接することができれば、モテドライバー(&スタッフ)間違いなしでしょう!

これから働いてみようと思うみなさんや現役ドライバーさん、涼子さんのエピソードを参考にぜひ素敵なモテドライバーを目指してくださいね!

今回のモテポイント
・キャストは期待されると頑張りたい!と思うもの!
・仕事は完璧に! スマートにこなす男がモテる!
・貴女だけの特別!がモチベーションアップに繋がる!

執筆者プロフィール

令子

令子ライター記事一覧

シングルマザー風俗嬢。貧困世帯の苦学生だったことで大学時代に風俗界に足を踏み入れたことから、昼は広告制作会社、夜は風俗嬢、二足のわらじを履き続け早10数年。店舗案内やキャスト案内のライティング、新人講習や実技講習も担当。ヘルスやソープはもちろん、エステ、M性感、ハード系SMクラブやAV、果ては遊郭まで、おそらく趣味的にほぼ全てのジャンルを制覇。風俗界を愛してやまないオンナです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

連携NPOのご紹介

  • Fenixzineの記事 「セックスワークサミット行ってみた!」~SWSを作る人たち(前編)~
  • Fenixzineの記事 どMな風俗業界1年生が学ぶ法律講座 ~デリヘルを起業する時に知っておくべき法律~

一般社団法人ホワイトハンズ様

  • Fenixzineの記事 「前職は風俗店スタッフ! なぜNPO代表は風俗と出会ったのか」 ~一般社団法人GrowAsPeople代表理事・角間惇一郎さん#1~

一般社団法人GrowAsPeople様