どMな風俗業界1年生が学ぶ法律講座~風俗店に関わる刑法~

2016年08月03日

by新海 亨新海 亨編集部
houritu_top5_b

刑法とは、犯罪とそれに対する処罰の内容を定めている法律です。今回は、強姦罪や公然わいせつ罪など、風俗店(派遣型性サービス・デリヘルなど)を経営するにあたって、関連する可能性があるものをご紹介していきます。

■登場人物

lowko

どS敏腕弁護士 ロウ子 

風俗業界の健全化と女性セックスワーカーの地位向上に熱意を捧げる敏腕弁護士。そのどSっぷりは、法曹界の重鎮たちが一目置くほど。常に尖がったハイヒールを履いていることで有名。とある理由から“チン吉”くんに風俗業界における法律知識を教えることになる

tinnkiti

どM風俗店舗スタッフ チン吉 

大学卒業後、一般企業に就職するも仕事がつまらなすぎるという理由で退社。『Fenixzine』から風俗業界に興味をもち、満を持して飛び込んだ生粋のどM。最近の悩みは髪型が亀頭みたいなこと。とある理由から“ロウ子”さんに法律知識を学ぶことになるが、そんなことより、本当はムチで叩いてもらいたい

デリヘルの講習が強姦罪に!?

lowko
「チン吉くんのお店は、採用した新人の女の子に対して実技講習とかしているの?」
tinnkiti
「そうですね。ある程度経験がある女性に対しては、口頭で流れを説明する程度です。まったくの未経験の女性には、あ~んなことやこ~んなことまで教えますよ……」
tinnkiti
「ぐふぇふぇふぇ……!!!」
lowko
「あなたの存在意義すら疑うくらい、気持ち悪いわ」
tinnkiti
「冗談ですよ。うちは基本的にマニュアルがあるので、未経験の子であっても口頭説明です。それだけじゃ不安!って女性には実技的な講習もしますが、基本的に服を脱がせたり、脱いだりすることはありません」
lowko
「そう。ならよかった。実は、先日担当した案件で、デリヘル経営者が強制的に実技講習を行っていて、強姦罪に問われたものがあったの」
強姦罪
刑法 第177条 暴行又は脅迫を用いて13歳以上の女子を姦淫したものは、強姦の罪とし、3年以上の有期懲役に処する。13歳未満の女子を姦淫した者も、同様とする。

強姦とは、男性が暴行または脅迫と言った手段を用いて、女性に対して、性器への挿入行為(膣内での射精の有無は問わない)を伴う性的暴力を加えることを指します。13歳未満の女子については、本人の承諾を得て、暴行・脅迫をせずに性交を行った場合にも、強姦罪が成立します。
引用:一般社団法人ホワイトハンズ編『デリヘル六法』より

lowko
「うちで働くなら、講習は必須だ!と言って採用する女性に対し、講習と銘打って本番を繰り返していたそうよ」
tinnkiti
「男の鑑!!……じゃなかった、風上にも置けないやつですね! 罰せられて当然です!」

講習時は強制わいせつ罪にも注意

lowko
「強姦罪は、性交の有無によって処罰される法律だけど、性交(本番)をしていなくても“強制わいせつ罪”という罪になる場合があるわ。」
強制わいせつ罪
刑法 第176条 13歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、6月以上10年以下の懲役に処する。13歳未満の男女に対して、わいせつな行為をした者も、同様とする。

強制わいせつ罪とは、暴行または脅迫といった手段を用いて、性器への挿入行為を伴わない性的暴力を加えることを指します。(中略)具体的には、無理やりキスをする、陰部に手を触れる、裸の写真を撮る、などです。
引用:一般社団法人ホワイトハンズ編『デリヘル六法』より

tinnkiti
「正直、おっぱい触りて~~!!!ってときは、たまにあります……」
lowko
「そう思ってしまうのは、しかたのない部分ってことは理解できるわ。扱っている仕事的にもね」
tinnkiti
「我慢します! 僕は触るより、触られる方が好きなのでSMの風俗に行ってきます!!」
lowko
「……」

強姦や強制わいせつは親告罪

lowko
「最後に強姦や強制わいせつは、親告罪だっていうことを説明しておくわ」
lowko
「チン吉くんが女性の胸を触ってしまったとしても、強制わいせつ罪で、いきなり逮捕されることはないの。被害にあった女性から被害届が警察に出て初めて罪に問われるの。これを親告罪というわ」
親告罪
被害者からの訴えがなければ、刑事裁判にならない罪のこと。これは被害を受けたことが公になると、かえって被害者に不利益(プライバシーや名誉が傷つけられてしまうこと)が生じる可能性があるからです。
lowko
「風俗で働いていることを家族や友人に隠している女性が、店舗で強姦等の被害にあって裁判になると、その事実が公になってしまうでしょ」
tinnkiti
「なるほど、そうですね」
lowko
「だから泣き寝入りしちゃう子が多いの。いろいろな理由があると思うけど、まずはお店に相談するとか、女性の性被害に対するサポートセンターみたいなものを活用してほしいわ」
tinnkiti
「僕らがしっかり、ビジネスとして女性に接していけば、こういう問題はなくなりますよね!! 一時の欲求に身をまかせると、あとあと面倒なことが多いですし」
lowko
「たまには良いこと言うわね!!」
syasei
「先ほどイタしまして、今、賢者タイムっす」
lowko
「……」

みんなで楽しく風俗業界の法律を学びましょう。
■次の記事>>
どMな風俗業界1年生が学ぶ法律講座~過激サービスは公然わいせつ罪!?~

image355

デリヘル検定 (一般社団法人ホワイトハンズ主宰)

「デリヘル検定」とは、デリバリーヘルス(派遣型性サービス)で働く人のための検定です。この検定を受検することで、デリヘルで安全に働くために、最低限必要になる法律や歴史の知識を身につけることができます。これからデリヘルで働こうと思っている人、現在働いている人、これからデリヘルを開業しようと思っている人は、ぜひ、この検定に挑戦してみてください。
詳しくはこちら ⇒ デリヘル検定

監修:一般社団法人ホワイトハンズ代表 坂爪真吾 / 徳田玲亜 弁護士

執筆者プロフィール

新海 亨

新海 亨編集部記事一覧

元大手ハウスメーカー営業マン。お金と引きかえに自由とやりがいを手放す生活から決別するため転職を決意。ある風俗サイトに感銘を受け、デザイナーとして仕事を始めるも、いつのまにか編集員に。最近はハマっている一眼レフカメラの仲間を求め奔走中。座右の銘は“STAY GOLD!!” 東京都出身。

このエントリーをはてなブックマークに追加