【PR】1か月間、タダで海外の風俗に行ける人を募集 費用は全額kaku-butsuが負担!

2018年10月24日

byfenixzinefenixzine

風俗業界の健全化を目指す『kaku-butsu』が新たな動きをみせている。その名も「世界一周風俗0円の旅」~タダで海外の風俗にける人を募集~

狙いとしては、kaku-butsuプレミアム会員(月額1万円の有料会員)のために信頼性の高い情報を提供し、ユーザーの時間とお金を無駄にしないよう啓発することにあるという。

今回、第一弾として東南アジアの風俗を調査することで、広く調査団員を募集する。

必須条件

・18歳以上の男性の方
・残存有効期間が1年以上のパスポートをお持ちの方
・健康な方

求める人材

・主観でプレイし、自分を客観視しながらレポートを執筆できる方
・旅が好きな方
・風俗が好きな方

kaku-btsu担当者より


今回は、タイ、カンボジア、ミャンマー、マレーシア、ラオスなど東南アジアの風俗を実際に遊んでもらってレポートを書いていただける調査団員を募集します。とにかく旅を楽しみ、風俗を楽しんでいただける方に応募いただきたいと思っています。

もちろん、風俗業界で働くスタッフさんからの応募も大歓迎です! 世界の風俗を味わってもらい、働く女性や利用しているユーザーがどんな風に違うのかを体験していただきければと思います。それが日本の風俗の発展につながるはずです!

今後はアジア以外にも拡大していく予定です。たくさんのご応募お待ちしております!

応募や詳細に関してはkaku-butsuの公式ページより

執筆者プロフィール

fenixzine

fenixzine記事一覧

風俗業界で働くスタッフを応援するWEBマガジン。業界で活躍する人たちのインタビューや、明日つかえるハウツー記事、旬なニュースをお届けします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

連携NPOのご紹介

  • Fenixzineの記事 「セックスワークサミット行ってみた!」~SWSを作る人たち(前編)~
  • Fenixzineの記事 どMな風俗業界1年生が学ぶ法律講座 ~デリヘルを起業する時に知っておくべき法律~

一般社団法人ホワイトハンズ様

  • Fenixzineの記事 「前職は風俗店スタッフ! なぜNPO代表は風俗と出会ったのか」 ~一般社団法人GrowAsPeople代表理事・角間惇一郎さん#1~

一般社団法人GrowAsPeople様