「セックスワークサミット行ってみた!」~風俗店スタッフが参加するべき3つの理由~

2016年08月18日

by新海 亨新海 亨編集部
sws_aicach_000

みなさん、『セックスワークサミット』なるイベントがあるのをご存知でしょうか?

これは、一般社団法人『ホワイトハンズ』が主催する、世の中の人と風俗業界をつなぐイベントです。

知っているけど行ったことがない方、「なにそれ、おいしいの?」というご存じない方のために、Fenixzine編集員・新海が突撃潜入取材をしてまいりました! 早速スタート!

セックスワークサミットとは?

そもそも『セックスワークサミット』を下ネタが飛び交う破廉恥な会合である、と誤解してしまっている方のために、概要をご説明いたします。

『セックスワークサミット』は、これからの性風俗産業の進むべき方向性を議論するサミットです。サミットのキーワードは、「性労働の社会化」。社会化とは、「日常生活の中で、誰もが当たり前に利用でき、働くことのできる仕事にする」という意味です。性労働の世界が社会とつながるため、この世界で働く当時者のリスクや不幸を減らすための方法を、多彩なゲストを交えて、徹底的に議論します。

出所:一般社団法人ホワイトハンズHP

……至ってまじめな議論の場です。

「性労働の社会化」と言われるとなんだか難しく、「俺たちにはそんなの関係ねえ!」と思う風俗店スタッフさんが多いかもしれません。

しかし、風俗店スタッフの方こそ、『セックスワークサミット』に参加するべき理由があるのです! 当日の様子を私、新海の視点から3つのポイントにまとめてご紹介していきたいと思います!

風俗店スタッフが参加するべき3つの理由

その1 実際の風俗業界関係者の生の声が聞ける!

過去の主な登壇者とタイトル

開催日時 登壇者 タイトル
2014年8月 水嶋かおりん
(風俗嬢講師)
『現代風俗ゼミナール2014』 ~風俗の「今」を知るための48問48答~
2015年3月 大崎柳也
(風俗コンサルタント)
『サンキュー』摘発問題から考える性風俗業界の現状と課題
2015年7月 角間惇一郎
(一般社団法人Grow As People代表)
東京五輪と歌舞伎町、そして性風俗の未来 ~新世代が解く! ニッポンの風俗のジレンマ~
2015年10月 吉岡優一郎
(ノンフィクション作家)
性労働の「現在」と「過去」をつなぐ ~『風俗嬢たちのリアル』と『遊廓のストライキ』~
2015年11月 篠原政見
(『デッドボールグループ』代表)
女性の貧困と性風俗 ~性風俗は「最後のセーフティーネット」なのか?~
2016年3月 生駒明
(風俗情報誌『俺の旅』編集長)
風俗情報誌の編集・最前線 ~これからの風俗の「編み方」を考える~

このようにこれまで著名な方々が登壇されています! こうした業界関係者の考えや、風俗に対する想いがライブで聞ける場というのは、なかなかないと思います。

そして、今回登壇されたのは、熟女専門店『おかあさんグループ』代表の齋藤明典さん。
(齋藤さんについて詳しく知りたい方はコチラ → 私のリレキショ)

経営者の立場から、熟女店での女性管理について語っていただきました。

一人ひとりの“かさぶた”をはがす面接シート

mensetu

最初の話題は、面接についてです。

saito_talk
「面接の段階では、身分証の提示をお願いしたり、本名は聞かないです。それはお仕事が決まってからですね。それよりも、その人の生活状況や病気の有無などを聞きます」
saito_talk
「最初に聞くことはお金の管理面です。家賃、光熱費、携帯代、食費、借金の有無。ここの聞き取りで大体一時間くらいかかります」

齋藤明典

齋藤さんは、熟女という年齢になって風俗で働こうとする女性には、なにかしらの問題があると言います。そのため、現在の生活状況を細かく聞くそうです。

saito_talk
「面接の情報については、現場のスタッフすべてが共有するようにしています。トラブルがあったときにすぐ対処できますし」

すごくいいな、と思ったのが『おかあさん』では、細かく面接で聞き取りした情報をすべてのスタッフが共有し、なにか問題があった時対応できるようにしているところです。

このような取り組みの結果、『おかあさんグループ』では、なんと出勤率が40%を超えていると言います!

性感染症検査実施の結果を女性ごとに開示

saito_talk
「女性に検査の結果を申告してもらい、HPに公開しています」

『おかあさんグループ』では性感染症のリスク管理として、月一回の検査を推奨しているそうです。

それだけなら多くの風俗店がしていることですが、検査実施の結果を女性プロフィールページで開示するのは非常に珍しいと言えるでしょう。

kensa

saito_talk
「やっぱり検査を毎月行っている女性は指名がつきやすいですよ。(検査結果を)掲載していない女性はお客様から敬遠されがちです」

検査をしているのか、していないのかが女性ごとにわかると、お客さんは非常に安心できますね。

そのほかにも、最長在籍年数は7年! 平均バック率は○○%! 面接した最高年齢は79歳!などなど……。

現場で働く経営者だからこそ語れる、リアルなお話しの数々。サミット終了後には質疑応答の時間もあり、現場での悩みやトラブルを相談する参加者もいらっしゃいました。

その2 風俗にかかわる人の客観的な現状をつかめる!

今回のテーマは『シングルマザーの貧困と性風俗』ということで、シングルマザー支援団体代表の赤石千衣子さんも登壇されました。

齋藤さんが語ったのはイチ現場のリアルな現状ですが、赤石さんが語ったのは統計データをもとにした、シングルマザーたちの客観的な現状でした。

実はこうした情報、店舗運営に活かせるのです! 赤石さんのお話をもとに、私が考えた女性求人のアプローチを以下の表にまとめました。

シングルマザーの現状 風俗店の求人アプローチ案
複数のパートを掛け持ち、長時間労働で子どもと過ごす時間がない 勤務時間を調整できるので、時間的に余裕ができることをアピールする
年収200万円以下が6割 年収をあと100万円アップするためには、どれくらいの出勤日数・待機時間が必要なのかをアピールする
養育費をもらっているのは2割 養育費分を稼ぐために、どれくらいの出勤日数・待機時間が必要なのかをアピールする

いかがでしょうか! シングルマザーたちが直面している現状を知ることができれば、「うちのお店ならその問題、解決できるよ!」と求人訴求できますよね?

その3 風俗業界関係者との横のつながりができる

当日は定員100名の大きな会場が満員御礼となり、立ち見の方が出るほどの盛況ぶり。

見渡すと、お名前を出すことはできませんが、有名風俗店経営者の方や風俗コンサルタントの方、現役キャストの方がいらっしゃっていました。

なかには、なんと名古屋や大阪から参加されていた方もおり、その意識の高さに驚かされました!

今回、お話しさせていただいた方のプロフィールをご紹介します!

現役キャストのAさん
年齢:ひみつ
所属(職種):ソープ・デリヘル
エリア:名古屋
参加動機:自己啓発と自信が運営するキャストサポートサービスの参考として
中堅デリヘルグループ・スタッフのBさん
年齢:37歳
所属(職種):総務
業務内容:店舗運営管理・キャスト管理・スタッフ管理
エリア:五反田・新宿
参加動機:店舗運営とキャストの働きやすい環境づくりの参考として

一般の企業であっても、同業他社の方と意見交換ができる場というのはそれほど多くありません。風俗店の場合は、なおさら少ないのではないでしょうか。

ほかの店舗やキャストの方からいろいろなお話を聞くと、刺激になり視野が広がります。自分の店舗に活かせるいいアイディアが生まれてくるかもしれません!

ぜひ『セックスワークサミット』で関係者とのつながりを作り、今後の店舗運営に役立ててみてください!

最後に

いかがでしたでしょうか!? 『セックスワークサミット』の様子が少しでもみなさんに伝わり、興味をもっていただければうれしいです。

最後に参加された方の感想を一部ご紹介したいと思います。

アンケート
出所:一般社団法人ホワイトハンズHP

次回の『セックスワークサミット』開催は9月18日(日)。
『女が語る“AV業界” ~現場から見るアダルトビデオの過去・現在・未来~』
ご興味のある方はホワイトハンズHPよりお申し込みください。

セックスワークサミット

セックスワークサミット

これからの性風俗産業の進むべき方向性を議論するべく、2012年より全国で開催。毎回多彩なゲストと共に、セックスワークに関する熱い議論が繰り広げられている。主宰は、一般社団法人ホワイトハンズ(代表:坂爪真吾)
紹介ページ:セックスワークサミット:公式サイト

執筆者プロフィール

新海 亨

新海 亨編集部記事一覧

元大手ハウスメーカー営業マン。お金と引きかえに自由とやりがいを手放す生活から決別するため転職を決意。ある風俗サイトに感銘を受け、デザイナーとして仕事を始めるも、いつのまにか編集員に。最近はハマっている一眼レフカメラの仲間を求め奔走中。座右の銘は“STAY GOLD!!” 東京都出身。

このエントリーをはてなブックマークに追加