先輩たちの等身大メッセージ
VOICE

ジンセイの紆余曲折を経て、なぜ彼らは風俗業界で働く選択をしたのか。
風俗業界への転職を選択した彼らのジンセイ再生の秘訣に迫ります。

錦糸町営業所(錦糸町人妻花壇)【総合職(店長・幹部候補)】田中孝典さんのインタビュー記事

錦糸町営業所(錦糸町人妻花壇)

2014年入社

田中孝典 (31歳)

総合職(店長・幹部候補)

前職:出版社

2019.8.14

4か月で店舗史上最高の売上を達成。勝利の要因は、“出勤数確保”と“お客様目線”

この記事のポイント!

  • コンパニオンさんは“一番大事なお客様”として接する
  • 錦糸町営業所に足りなかったもの。まず“お茶挽き”を恐れないこと
  • お客様単価が高い。真面目でさえあれば、給料はポンポン上がる

無職は想定外。ドライバー求人に応募したら……

『人妻花壇』には2014年から勤めています。だから、今5年目ですね。

ここに来るまでに、色々な仕事をしました。ドーナツショップの店員、光回線の営業、広告代理店、出版社……。

本当はデザインとか本を作るみたいな、クリエイティブ系の仕事に憧れていたんですけど、経験がないんで仕方なく営業をやっていました。ただ、性には合っていたみたいで、営業成績は割と良かったんですよ(笑)。

何回か転職を経験して、なんとか憧れの出版業界に潜り込みました。「これでやっとクリエイティブな仕事ができる!」って思っていたら、その会社の事業内容がかなりアコギで(笑)。

簡単にいうと、“承認欲求高めの人に自費出版を持ちかけて、適正価格以上のお金を払わせて儲ける”っていう仕組みだったんです。人を騙すみたいな仕事で耐えられませんでした、すぐに辞めましたもん。

ただ想定外のタイミングで仕事を辞めちゃったんで、お金がなくて。

とりあえずのつもりでここのドライバー求人に応募したら、木更津営業所が間もなくオープンだとお聞きして。内勤もということで目まぐるしく日を送るうちに、いつの間にか社員になっていました(笑)。

それで5年続いているんで、営業以上に向いていたんでしょうね。実際面白いですよ。

コンパニオンさんは“一番大事なお客様”として接する

働いた当初の印象ですか? 実は少し自信があったんですよ。

というのも、広告代理店時代は、別の業界でしたけど、店舗に対して「どうすれば集客できるか?」というのをコンサルする立場だったんです。店舗運営のコツは、分かっているつもりだったんですね。

「とにかく反響の出るサイトに広告を出して、頻繁に更新して、目立てば売上は上がるだろう」と思っていたんですが、実際は、全然上手くいきませんでした(笑)。現実に働いてみないと分からないことだらけで……。

木更津営業所では何度も失敗して、コンパニオンさんからも上司からも、日々何かしら注意を受けていた気がします(笑)。

最終的に気付いたのが、“この仕事で大切なのは、コンパニオンさんとのコミュニケーションなんだ”ということ。基本が一番大事なんですよね。

売上を上げるには、とにかく出勤していただくこと。

出勤していただくには、とにかく信頼されること。

信頼されるには、とにかく話すこと。

コンパニオンさんは、“一番大事なお客様”だということを学びました。

錦糸町営業所に足りなかったもの。その1“出勤数の確保”

そのあと、グループトップの売上の西船橋営業所を経て、2019年の3月に錦糸町営業所の所長となりました。

前の2店舗の経験が活きたのか、7月には錦糸町営業所史上最高売上を達成したんですよ。

そうですね、僕のおかげです(笑)。冗談はさておき、こっちに来た時に、直さなきゃいけないところがいくつかあったんですよ。

まず思ったのが、出勤人数の確保の仕方。

スタッフが積極的に聞きに行かないで、“コンパニオンさんのシフト提出待ち”だったんです。

在籍スタッフにシフトを取らない理由を聞いたら、

「ウチの売上の上限はなんとなく分かっているんで、出勤を余計に取っちゃったらもったいない」って言うんです。

要はスタッフが勝手に上限を決めて、コンパニオンさんにお茶を挽かせる(暇でいさせてしまう)のをコワがっていたんですね。

これ、大間違いなんですよ!

ドーナツショップでもコンビニでもそうなんですけど、陳列棚が豪華じゃないと売れません。デリヘルも同じで、出勤中の欄に人がたくさんいないと、電話って鳴らない。不思議なんですけど、これ経験上絶対そうなんですよ。

だから、売上を上げたいんだったら、お茶を挽かせるのをコワがらないで積極的に出勤を取る。で、お客様を付けるために、最大限努力し続けるんです。電話応対、ネット、手段は山ほどあるんだから。

それに、電話の数って、あとから付いてくるものなんですよ。ほんとにこれも不思議なんですけど、自然と付いてきます。

錦糸町営業所に足りなかったもの。その2“お客様目線”

それともう1点、錦糸町営業所は、ネットを使いこなせていませんでした。

自社ページ以外にも、媒体に営業ページを持っているんですけど、1日に10回イベント速報みたいなのを投稿できる機能があるんです。それを5回くらいしか使ってなかった。

お金を払っているんだから、機能はフル活用しないと。投稿する際も、少しでも目に留まるよう文章に色をつけたり、画像を載せたり、色々工夫できるじゃないですか。

『人妻花壇』を知らない方に、どうすれば知っていただけるか。WEBサイトを見た方に、どう訴求したら、利用したいと思っていただけるか……。

お客様目線が足りていませんでした。

この2点を徹底的に直したから、史上最高売上を達成できたんだと思います。改善点はまだまだあるんで、錦糸町営業所は、さらに伸びますよ!

お客様単価が高い。真面目でさえあれば、給料はポンポン上がる

この仕事はお客様単価の高いビジネスなんで、その意味では利益も出しやすいです。

他業界だと、今の時代、「仕事は好きだから」みたいな感じで、収入はあきらめている方も多いじゃないですか。でもここは、真面目な方であれば、ポンポン給料が上がります。コンパニオンさんありきの仕事なんで、女兄弟がいるような方だと向いてるかな?

風俗のスタッフっていうと、オラオラ系の人を想像しがちですけど、ウチにはいないですね。柔らかい感じのフツーの人ばかりなんで、全然コワがる必要ないですよ(笑)。

自分がレベルアップすると、お客様が付いてくる。そして、収入も付いてくる。やりがいという意味では最高の環境だと思っています。

取材後記

徳山 央樹

執筆者

徳山 央樹

自分の成長と収入が結びつくって、すごく魅力的ですよね。そして田中さんは様々な経験から、売上を上げる方法を知っている方。この方が上にいれば、自身の成長も速いんだろうなと思いました。錦糸町営業所史上最高売上の次は、グループ史上最高売上を目指して下さい!

 

 

 

プロフィール

錦糸町営業所(錦糸町人妻花壇)

田中孝典

総合職(店長・幹部候補)

(前職:出版社)

田中孝典さんがハタラク会社はこちら

記事の田中孝典さんがハタラク会社はこちら

支え合って、10周年。トップの誇りは、これからも。【社会保険完備】*実働9時間*交通費支給*昇給あり*賞与あり*女性歓迎
企業名 錦糸町営業所(錦糸町人妻花壇)
業種 デリバリーヘルス(デリヘル)
事業内容 無店舗型性風俗店(デリバリーヘルス)の企画、運営