風俗男性求人はFENIX JOB

先輩たちの等身大メッセージ
VOICE

ジンセイの紆余曲折を経て、なぜ彼らは風俗業界で働く選択をしたのか。
風俗業界への転職を選択した彼らのジンセイ再生の秘訣に迫ります。

E+グループ【総合職(店長・幹部候補)】工藤でかめさんのインタビュー記事

E+グループ

2011年入社

工藤でかめ (32歳)

総合職(店長・幹部候補)

前職:会社経営

2019.10.21

言うべきことは、きちんと。キャストのレベルが高いのには、理由がある

この記事のポイント!

  • 震災をきっかけに営業職へ。挫折の後に出会ったカリスマ
  • 営業方法は同じ。だが扱うのは、“人が提供するサービス”
  • 一生懸命やれば稼げる。きちんと報われる。だから……

中卒、フリーターから飛び込んだテレアポの世界

僕は母子家庭で育ったんですが、中卒で働きだして、解体の仕事を皮切りに、その後色んなバイトをしました。キャバクラの黒服なんかもやったんですよ。まぁ、俗にいうフリーターってやつですね。

でも20歳くらいになった時に、母と離婚した父にたまたま会う機会があったんですよ。その時に色々話をしたら、「おまえは営業が向いてると思うぞ。俺がそうだから」って言われたんですね。

「そっかー」って思って、わりと素直にコールセンターで働き始めたんです(笑)。

今まで免許を取る時ぐらいしか勉強してこなかったヤツが、コールセンターに入って、座学で1週間くらい、ひたすら講習を受けて……。最後に試験に合格しないと電話が掛けられないんで、この時は必死に勉強しました(笑)。

成果もしっかり出たんですよ。講習で学んだことをとにかく実践してみたら、みるみるアポが取れたんです。テレアポって実力主義だから、会社からは評価されるし、何万円っていうインセンティブも出たので、そこで、「あ、俺営業いけるな」って、「これで稼げるじゃん」って思ったんです。

震災をきっかけに営業職へ。挫折の後に出会ったカリスマ

でも、なんですよね。その後東日本大震災が来て、自分の担当先が被災しちゃったんです。電話が掛けられなくなってしまって。困っていたところを知人からご紹介受けて、訪問営業の会社に転職したんです。

営業経験が活きたのか、ここでも上手くいきました。北海道、東京、大阪の3支店あった中で、営業成績もトップだったぐらいなんです。

ところが僕、ここで調子に乗ってしまって(笑)、営業として独立したんですよ。最初はそれなりに稼いでうまくやっていたんですが、会社を大きくしようとして従業員増やしたりしても、「これ以上は無理だ」っていうライン、先が見えちゃったんです。

「どうしようかなぁ」

悩んでいる時に偶然出会ったのが、今の代表でした。すごく兄貴肌で、男性からも女性からも好かれるカリスマ性を持った方でした。自分の話をしたら、「じゃあ風俗やってみないか?」って、誘ってくださったんです。

昔黒服をやっていた時に「自分は遊ぶ側の方がいいなぁ」と思って、もう夜の世界には戻らないつもりだったんですが……。

「この人だったら、戻ってもいいかな」

代表との出会いは、自分にはそれくらい大きなものでした。すぐに入社を決めましたから(笑)。

営業方法は同じ。だが扱うのは、“人が提供するサービス”

最初はドライバーの仕事をして、その後内勤になって、電話対応を始めました。

やっぱりやるからには登りつめたいので、初めから「今までの営業スキルを見せなくちゃ」という思いはありましたね。

実際、それまでに培ったコミュニケーション力はきちんと活きたんですよ。キャストさん達と仲良くなっていって、やがてお店を任されるようにもなって……。

そのうえで業務に取り組むうちにわかってきたんですが、この仕事に大切なのは、ユーザーが求めているキャストさんを、お店に揃えるということなんですね。

揃えると言っても、私たちは“人が提供するサービス”を扱っているわけです。当たり前ですけど、商品として“もの”を並べているわけではないんですよね。

先ほども言ったように、営業スキルはもちろん活きたんですが、お客様ごとに臨機応変な対応が求められますし、キャストさんの都合や気持ちにも、常に寄り添わなければなりません。

特に店長になってからは全体を見ますから、最初の頃はキャストさんとの関係が悪化するようなこともありました。

原因は些細なことなんです、お互いの小さいトラブルを、納得しない間にズルズル流してしまったんですね。案外こうした綻びが、後々のうっ憤に繋がったりするものなんですよ。

数年前のことなんですが、自分も若かったなと思いますね(笑)。経験を糧にそれからは、“些細なトラブルでもすぐに”を心がけています。意識1つのことなんですよ。

なぜ、キャストのレベルが高いのか。何をしているのか

今僕が受け持つ錦糸町は、風俗店の激戦区なんです。でも、そこそこ勝ってますよ。なぜって、キャストさんのレベルが高いですから(笑)。

キャストさんが稼げるように、売上を伸ばすために、自分は何でも正直にズバズバ言っちゃいます。当たり障りのない言葉だけを欲しがる方は多いですけど、長い目で見れば、それって絶対に良くない。

例えば化粧、髪型、服装などもそうですし、お店のコンセプト、ユーザー層に合っていない子がいたら、そこもきちんと伝えます。

「それだとウチでは稼げないですよ」

ちゃんと理由を説明すれば、多くのキャストさんは聞く耳を持ってくれるものです。僕らもキャストさんも、いちばん大切なのは“稼ぎ”ですからね。

一生懸命やれば稼げる。きちんと報われる。だから……

風俗業に“テキトー”というイメージを持つ方は未だに多いのかもしれません。でも聞いていただいたように、実はしっかりしています(笑)。なので他の業界でうまくいかなかったという方が、“仕方がない”とか“ラクだろう”という意識で入ってきても、上にはいけません。

ただこの業界の良いところは、“一生懸命やれば稼げる”ということですよね。今ウチのグループも東京に4店舗ありますが、将来は全国展開したいと思っています。でもそのためには、店長クラスの人財を育てることが急務なんです。

一生懸命な方は、こちらもそれに応えて、全力でバックアップしますよ。どんな仕事もそうですが、大切なのは努力。そしてここは、その努力がきちんと評価されて、収入にもなるし、ポストだって得られる場所なんです。

今、報われずにいる。そんな方の羽ばたける企業でありたい。僕の正直な思いです。

(インタビュー:徳山央樹)

取材後記

桑野こころ

執筆者

桑野こころ

会話のテンポの良さや核心をついた発言などから、工藤さんの営業スキルが、非常に高いことが分かりますよね。前職の経験を大いに活かせて、やる気さえあれば高収入を得られる……。「結局自分次第なのかな」と感じるのと同時に、それだけ“チャンス”が多いことに、羨ましさを感じた取材でした。

プロフィール

E+グループ

工藤でかめ

総合職(店長・幹部候補)

(前職:会社経営)

工藤でかめさんがハタラク会社はこちら

E+グループ

デリバリーヘルス(デリヘル)

記事の工藤でかめさんがハタラク会社はこちら

◆「お仕事楽しんでいますか?」◆
企業名 E+グループ
業種 デリバリーヘルス(デリヘル)
事業内容 デリバリーヘルス(無店舗型性風俗店)の運営

E+グループの求人はこちら

総合職(店長・幹部候補)

店長・幹部候補大募集!管理職経験が活かせるお仕事です!

  • 正社員 月給50万円~

勤務地:錦糸町 渋谷 品川 大宮

一般職(内勤・スタッフ)

【未経験者歓迎!】目の前の事をコツコツこなせる、そんな真面目さを弊社は高く評価しています。

  • 正社員 月給26万円~
  • アルバイト 月給26万円~

勤務地:錦糸町 渋谷 品川 大宮

財務・経理

【女性スタッフ活躍中!】あなたのライフスタイルに合わせた働き方ができる財務・経理のお仕事

  • アルバイト 時給1,000円~

勤務地:錦糸町

フォトレタッチャー

【未経験歓迎!】写真加工スタッフ大募集!カメラマン撮影画像のレタッチをお願いします!

  • アルバイト 時給1,000円~

勤務地:錦糸町

送迎ドライバー

【副業・週1~OK!】送迎ドライバー募集!シフトや出勤時間ご相談にのります!

  • アルバイト 時給1,300円~

勤務地:錦糸町 渋谷 品川 大宮

総務・人事

【女性スタッフ活躍中!】内勤事務、企画や営業サポートをお任せ!

  • 正社員 月給26万円~
  • アルバイト 時給1,000円~

勤務地:錦糸町

Webデザイナー

【副業OK!経験者優遇】バナー制作からサイト作りまで!webデザイナー募集!

  • 正社員 月給26万円~
  • アルバイト 時給1,000円~

勤務地:錦糸町