ROAD 風俗業界への道

転職を考えているあなたに役立つ最新情報。風俗業界で働く魅力や、転職成功に役立つ情報が満載です。

デリヘルドライバーとは?求人・給料から仕事内容と裏話まで徹底解説!

デリヘルドライバーとは?求人給料から仕事内容と裏話まで徹底解説!

デリヘルドライバーという仕事を聞いたことはありますか? 今回の特集は、世間で注目を集めているデリヘルドライバーについてです。具体的な仕事内容から、求人や給料、さらには現場の裏話まで。デリヘルドライバーの秘密を徹底解説いたします。

目次

デリヘルドライバーとは?

デリヘルドライバーとは?

現代のアルバイトは多種多様です。求人情報を調べてみると色とりどりの職業があります。そんな中、世間の注目を集めている職業がデリヘルドライバーです。デリヘルドライバーとは「デリバリーヘルスの運転手」の呼称です。お店で働く女性コンパニオンの専門の運転手として、彼女達を車で送迎するお仕事になります。

なぜ今デリヘルドライバー求人が人気なのか?

それでは、なぜ今デリヘルドライバーの人気があるのでしょうか?

その理由はお金の稼ぎやすさ。バイトから正社員まで、車の免許を持っていれば誰でも簡単に始めることのできる敷居の低さです。さらに、その給与が高いところも魅力です。一般的な正社員やアルバイトに比べても、比較的にお給料が良いところが人気の秘密だったりします。

仕事の儲けが良いならば、肉体的に大変なのでは?そう思った方もいるかもしれません。しかしながら、デリヘルドライバーはその逆だったりします。仕事中は「待機」と呼ばれる時間があるのです。

待機時間とは、女性を送迎しない間の待ち時間のことです。いわば休憩できる時間ですね。その間は、基本的に自分の好きな事をして自由に過ごせます。

もちろん車の運転手ですので、基本的に車のシートに座っていることができます。肉体労働などでありがちな、1日中立ちっぱなしで足がパンパンに痛くなるというような事もありません。それに加えて、長い待機時間もあるので、一般的な仕事と比べて体力的に楽であると言えます。

それでいてお給料は並みの仕事よりも高い額が手に入るのであれば、人気になるのも頷けますね♪

デリドラで働ける対象者

デリドラで働ける対象者

デリヘルドライバーは、18歳以上であれば多くの人が就ける職業です。求められる資格は車の運転のみとなります。運転手の未経験者であっても大丈夫です。学歴や経験を重視する一般業界に比べて、就職するための敷居は低いと言えます。このように、多くの求職者に門戸を開いているのがデリヘルドライバー求人なのです。

必要な資格は何?

応募資格は車の運転ができることです。そのため車の免許証が必要となります。「普通自動車免許」があれば問題ありません。もちろん「AT限定免許(オートマチック限定免許)」でも大丈夫です。AT免許しか持っていない方でもデリヘルドライバーとして勤務できますのでご安心ください。

免許を取得する必要があるため、年齢は18歳以上が条件となりますね。学生の場合、高校生は不可となりますが、大学生であればデリヘルなど風俗店でアルバイトをしている方もいらっしゃるようです。

年齢不問の募集が多い理由

年齢不問の募集が多い理由

デリヘルドライバーの求人は基本的に「年齢不問」の場合が多いです。ただ運転免許が必要になるので、実質18歳以上であれば不問ということですね。20代から30代の若手をはじめ、40代や50代の中高年の方まで在籍しています。幅広い年齢の方が活躍しているところが特長です。

採用に関しては、どちらかと言うと10代の方よりも20代以上のほうが積極採用される傾向があります。これは運転歴の長さがひとつ関係しているためです。

普通免許を取得したばかりの方よりも、免許取得から2年以上は経っている方が信頼できるからですね。とは言うものの、バイタイリティ溢れる若い方も歓迎しているのでご安心ください。

このほか「40歳以上を歓迎」しているお店も多いです。巷で流行している人妻系デリヘル店が増加をしているなど、女性キャストは30代以降の方も多いです。そのためデリヘルドライバーも落ち着きのある年配の方が安心だったりするのです。就職や転職にありがちな、年齢の高さがデメリットにならないところが嬉しいですね。

デリヘルドライバーは若年層から年配者の方まで、幅広い需要があります。そのため年齢不問の募集となっていることが多いです。老若男女、様々な年齢の方が活躍できる職業と言えますね。

経験者か未経験者か

デリヘルドライバーは運転手の仕事が「未経験」でも問題ありません。日頃から車の運転をしている人ならば採用になるケースが多いです。もちろん過去にタクシーや送迎運転手の経験者の方であればより歓迎されます。しかしながら、風俗業界では最初は全員が未経験からスタートするのが一般的です。ドライバー業務のことを少しずつ学んでいけば問題ありません。先輩スタッフによる研修が用意されていることが多いので安心です。

仕事内容から見るデリヘルドライバーの役割

仕事内容から見るデリヘルドライバーの役割

デリヘルドライバーの仕事内容とその役割をご紹介します。デリヘルドライバーの主な業務は、男性客が待機しているラブホテルや自宅、レンタルルームなどの「派遣先に女性を送ること」です。

風俗店にとって女性キャストは非常に大事な存在です。彼女達がいなければお店の売上がなりたちません。いわばダイヤモンドやルビーといった貴重な宝石のような存在といえますね。送迎中は彼女たちの癒しの空間となるよう、「安全運転」を心がけて送り迎えしましょう。

送迎以外の仕事

一部の店舗では、キャストの女の子を送った際に、デリヘルドライバーが「利用客の検視」を任されることが稀にあります。

お酒に酔いつぶれて正常な判断ができないお客さん。挙動不審者や違反行為をしそうな人などが紛れ込んでいるかもしれません。女の子にとって危険人物でないかを事前に判断し、場合によってはサービスをお断りします。お客さんに問題がないようであればサービス開始。その時に料金を運転手が受け取るケースもあります。

女性キャストの接客が始まったら、デリヘルドライバーは派遣先の近くで待機をします。もし女性キャストからトラブル発生の電話連絡があった際には、すぐさま駆けつけて助けましょう。このようにデリヘルドライバーは、女の子を危険から守る役目もあるのです。しかしながらトラブルが発生するのは稀なケースで、「基本的には問題なく利用するお客さんがほとんど」ですのでご安心ください。

気になる給料と待遇

気になる給料と待遇

デリヘルドライバーのお給料は基本的に「時給」や「月給」での換算となります。女性キャストを何人送迎したら決まった金額が支払われるというノルマ型の報酬形態ではありません。お給料は勤務時間で支給されます。働いた時間が同じであれば、その日に送迎した女性が何人であっても、お給料は変わりません。ただし基本給の他に「報奨金」として、大入り手当てや配車のインセンティブが貰えることがあります。真面目に頑張れば、それだけ収入が増えるということですね。

ここで注意があります。ドライバーが沢山の女性を送迎しようとするあまり、慌てて危ない運転になっては本末転倒です。さらに事故などを起こしてしまったら大変ですよね。急がば回れの精神で、焦らずに1人1人を安全運転で送迎することがお給料アップの近道です。

待機中なのにお給料が発生するって本当?

デリヘルの運転手をしていると、送迎の合間にどうしても「待機」時間ができます。待機中はお給料が貰えないのだろうか? そう思われたかもしれません。ご安心ください。デリヘルドライバーは「待機時間にも時給が貰える」のです。待機の時間には車内で好きなことをして時間を潰して構いません。そこが嬉しいですね。

ガソリン代って誰が負担するの?

ガソリン代って誰が負担するの?

車を運転する仕事で発生する経費がガソリン代です。たくさんの送迎をしてお給料を貰っても、そこからガソリン代金で飛んでしまっては意味が無いですよね。

デリヘルドライバーは、基本的に「ガソリン代金の支給・補助」の制度がある店舗が多いです。そのようなお店では自腹でガソリン代を払うことはないので、余計な支出を抑えて、しっかりとお金を稼ぐことができます。

高収入が貰える

デリヘルドライバーとして信頼を得ると、たくさんの送迎の依頼を受けるようになります。月収40万を越える人も普通にいるのです。年収に換算するとおよそ500万となります。

一般業界の企業で年収500万を超えるには、それなりの職歴や学歴が必要となってきます。しかしながら風俗業界のデリヘルドライバーは、そういった類が不問です。本人のやる気さえあれば、頑張れば頑張った分だけ高収入を目指せるところが魅力的ですね。

給料の例

給料の例

デリヘルドライバーのお給料の目安をご紹介します。デリヘル風俗業界は国内の市場規模が大きい産業ですので、従業員の報酬も高くなっているところが特徴です。

時給は1,000円~2,000円。深夜の時間帯には2000円の大台に乗るケースもあるところが魅力です。日給は勤務時間にもよりますが、短時間で6,000円、1日で1万2,000~1万5,000円以上となっております。

この基本賃金にプラスして、お店の業績が良い時に、「金一封として臨時報酬」が支給されたりします。お給料は都道府県や繁華街ごとに多少前後しますが、基本的にバブリーな業種ですので、高収入を稼ぎやすい給与形態に設定されています。

日払い制度があるから直ぐお金が手に入る

デリヘルドライバーの特徴的な待遇の1つが「日払い制度」です。1日の勤務が終わった際に、その日に働いた分のお給料を、その場で受け取れる制度となります。
一般的な場合、1ヶ月間しっかり働いた後に、月末ないし翌月末にお給料が支払われるところが普通ですね。勤務開始からお給料を受け取れるまで、おおよそ一ヶ月以上の時差があります。

ところがデリヘルドライバーでは、その日の帰り手渡しでお給料を受け取れます。だから下記のような人にも心強い味方となってくれるのです。

  • 欲しいモノがあって、今すぐ手に入れたい人。
  • 急な入用で急遽お金が必要になった人
  • 遊びに行くためのお金が欲しい人
  • 家計が火の車な人

上記の人達を全員まとめて面倒みてくれるのが日払い制度です。金銭の不安から、たちまちオサラバできますね。いますぐ現金を懐に納めたい! 「日払い」はそんな方のために用意された便利な制度となっています。日払い希望で働くのであれば、面接で事前に伝えておくとお店側もスムーズに対応できるのでオススメです。

デリヘル業界は、お金の不安を一切合切に吹き飛ばせる可能性がある、非常に魅力的な産業ですね。

銀行振り込みにも対応している?

もちろんお給料を銀行振り込みで支給しくれる店舗も沢山ありますのでご安心ください。最初は日払い制度でお給料を受け取り、金銭に余裕がでてきたら、途中から銀行振込みに変更する人もいます。その時々の状況に合わせて、受け取り方法を選べるところが嬉しいですね。

働く時間帯は何時ころ?

働く時間帯は何時ころ?

それでは、デリヘルドライバーが働く時間帯は何時頃になるのでしょうか?

風俗店は基本的に昼間から深夜まで営業しています。中には24時間営業の店舗もありますので、「自分の都合の良い時間帯に、シフトを入れて働ける」のです。夜間は繁忙となりますので、シフトも入れやすかったりします。そのため昼間は本業をしている方にも相性が良いです。まさに副業に最適な職業といえますね。

働くなら正社員(専業)とバイト(副業)どれが良いのか?

デリヘルドライバーの雇用形態は「正社員」をはじめ「アルバイト」や「業務委託」と多岐に渡ります。デリヘルドライバー求人で特に多い募集がアルバイトと業務委託の2つです。「業務委託」とは、お店に雇われるわけではなく、あくまで店舗と対等の取引関係となります。企業から業務依頼をうけて、仕事を遂行していく流れです。

人気のデリヘルドライバーになると、店舗から次々に仕事を頼まれるようになります。そうなってくると、頑張れば正社員になるよりもお給料が多くなることがあるのです♪ そのため、正規雇用とならないドライバーさんもいたりします。デリヘルドライバーのアルバイト・業務委託は「副業にも最適」です。

店舗によっては「短時間」勤務を歓迎しているところも多々あります。本業がお休みの日や夜間を利用して、サクっと送迎すれば結構な額のお金が手に入るのです。もちろんデリヘルドライバーには正社員の募集もあります。安定した雇用関係を望む方は、正社員として就業することで、キッチリと稼げるところも魅力のひとつですね。

知っ得!1日の仕事のフローを密着解説!

1日の仕事のフローを密着解説!

『デリヘルドライバーの仕事が何だか良さそうなのは分かった。だけど1日を通して具体的にどんな仕事になるのだろう?』そんな方のために業務の1日の流れを丁寧に解説いたします。

①事前確認でスマートに業務遂行!

あなたは今日がデリヘルドライバーの初勤務だとします。なんだか緊張しますね? しかし恐れることはありません。「彼を知り、己を知れば百戦殆うからず」です。しっかりと周りの状況を把握すれば何事も上手く良くものですから。

デリヘルドライバーの一番大事な役目は何でしょうか? それは女性キャストを時間通り派遣先まで届けることです。これが基本にして、最重要のタスクになります。

そして、その妨げとなる要因が「交通渋滞」です。渋滞は交通量の集中が原因で起こります。さらに工事や事故によっても渋滞が発生することもあるのです。突発的な渋滞に巻き込まれることによって、派遣先まで時間内に送迎できないかもしれません。そうならないよう、あらかじめ渋滞情報を確認し遅延を回避しましょう。

今ではスマートフォンのアプリが便利です。渋滞を手軽にリアルタイムで確認できます。「JARTIC」の提供するアプリなど使いやすいですね。この他にも、ラジオ放送やカーナビなど様々な方法で渋滞情報を事前に察知できます。現代の便利なツールを活用して、女の子を無事に送り届けましょう。

②女の子の忘れ物は大丈夫かな?

女の子の忘れ物は大丈夫かな?

デリバリーヘルス店は追加オプションを多数用意しているケースが多いです。オプションの内容には、コスプレ衣装や下着などが追加されるサービス。あるいはプレイで使用する大人のおもちゃ等があります。いずれもプレイで使用する大事なアイテムです。女の子がそのアイテムを派遣先まで持っていく段取りとなっています。

オプション用グッズを女性キャストが忘れていないか、デリヘルドライバーが確認することもあります。女の子がうっかり忘れ物をしていないか、しっかりと管理してあげましょう。

③出勤は直行が多い

会社へ出勤というと、まず事務所に向かってタイムカードを押す。そんな風景を想像しますね。しかしながら、デリヘルドライバーの出勤の方法はお店によって異なります。運転手は自分の車で送迎することが多いです。自分の車で出勤し、そのまま送迎の業務にあたります。わざわざ事務所に行く必要もないので、ドライバーは待機の場所まで「直行」するケースが多いです。

④会社から支持があるまで待機!

待機の場所に着いたら、ドライバーは業務の指示があるまで待機をします。待機場所は、店舗の営業拠点のある駅や、事務所の近くであることが多いです。もちろん車の中でシートに座ったままですので、ゆったりと好きなことをして過ごせます。

⑤女の子を送迎!

女の子を送迎!

送迎の指示は、店舗の内勤スタッフからの連絡で確認します。スタッフの業務連絡をしっかり確認し、行き先を間違えのないように女の子を送りましょう。前述した通り、カーナビゲーションや、スマホの交通アプリを利用すると役に立ちます。渋滞を回避して、安全な送迎で女性キャストを送り届けましょう。

派遣先に到着したら、女の子は車から降りてお客さんの元へ向かいます。このときに運転手も一緒に下車して、玄関ドアまで同行することもあります。女の子が危なくはないか、周囲は大丈夫なのかを確かめるためです。

万が一アクシンデントがあった場合には、直ぐに事務所に電話をしましょう。このときに留意するポイントは、運転手が利用客と話し合うのではなく、事務所に連絡をして店舗側に対応してもらうことです。ドライバーの判断でトラブルの処遇をしたり、金銭の追加支払いを求めるような行為はせず、ひとまず店舗側の指示に従いましょう。

⑥待機時間へ突入

派遣した女性キャストの接客が終わるまでは、その周辺で待機をします。待機中は、あなたの好きなように行動して大丈夫です。ゆっくりと休憩するも良し。近くの美味しそうな飲食店に入って、お腹を満たすも良し。読書をするのも良いですね。スマートフォンをいじったり、携帯ゲームで遊んだり。動画を観たり。何でも自由にして構いません。

接客を終えた女性が戻ってくるまで、あるいは別の女性キャストの送迎指示がくるまでは待機時間です。ゆっくり休んで充電しましょう。

⑦送迎と待機を繰り返す

送迎と待機を繰り返す

女性が接客から戻ったら、待機所まで送ります。プレイ料金をドライバーが預かっている場合は、事務所に帰った際に内勤スタッフに渡しましょう。このような流れで、送迎と待機を繰り返します。

⑧退勤時 直帰orお給料の受け取り

シフトの時間が終わり、そのときに乗せている女の子を送迎したら勤務終了です。事務所に用事がなければ、メールや電話などで定時報告をして、そのまま直帰して構いません。

日払い制度を利用している場合は、事務所に寄ってその日に働いた分のお給料を受取ることができます。お給料を日払いにしているドライバーさんは多く、今すぐお金が欲しい人にはピッタリのお仕事です。

デリヘルドライバーの長所(メリット)と短所(デメリット)

デリヘルドライバーの長所(メリット)と短所(デメリット)

デリヘルドライバーとして働いていると、様々な良いこと・悪いことがあります。それではメリットとデメリットをご紹介いたします。

メリット

  • 待機の時間は自由に過ごせる
  • 都合に合わせて短時間だけシフトを入れることができる
  • 一般的なバイトに比べてお給料(時給)が良い
  • 基本的に日払い制度だから直ぐにお金が手に入る
  • 頑張った分だけ高収入になるので、お金に余裕ができる
  • 色々な女の子と話をする機会がある
  • 車の運転ができれば良いので仕事に就きやすい
  • 土地勘が身につき裏道を知ることができる

デメリット

  • 待機時間を含めると、勤務の拘束時間が長め
  • 自分の車で勤務をすると場合、車内が汚れてしまうことがある(社用車を使えるお店もあります)
  • ガソリン代金を自分で払うケースもある。

どんな仕事にもメリットとデメリットはあります。デリヘルドライバーに関しては、デメリットはそれほど目立たず、メリットが多いところが特徴です。

仕事ができるデリヘルドライバーの特徴

仕事ができるデリヘルドライバーの特徴

仕事ができて高収入を稼げるデリヘルドライバーの特徴をご紹介します。

安全運転だから女の子が安心

運転が荒くて、今にも事故を起こしそうな運転手は嫌われます。そんな運転では、女のコが気を休めることもできませんね。デリヘルドライバーが求められる重要なスキルのひとつが、いかに安全運転をできるかです。乗っている女の子が安心できる運転を心がけましょう。

カーナビ搭載済で近道が得意

カーナビ搭載済で近道が得意

運転手の仕事に就く人でも、最初から網羅的に道を知っている人は居ません。送迎を繰り返すうちに、少しずつ近道を覚えていくようになります。特に、お客さんの「自宅まで派遣」する時などは注意です。普段は使わない道に迷い込み、遠回りになることもあるでしょう。挙句の果てに時間通りに送迎できない事態になりかねません。お客さんの待ち時間を大幅に過ぎるようであればデリヘルドライバー失格です。デリヘルドライバーは時間厳守が鉄則。臨機応変な運転ができるように、道を把握しておく必要があります。

そうはいっても、多様に存在する近道をマスターすることは骨が折れますね。一朝一夕では身につきません。そんな迷えるドライバーの強力な助けとなってくれるのが「カーナビ」です。最新の渋滞情報から近道ルートを表示し、あなたの道しるべとなってくれる頼もしいパートナーとなります。ちなみに古いカーナビよりも新しい方が信頼できるのでオススメです。最近では、タブレットをカーナビとして使用する人も居ます。またスマホのアプリを使って交通情報を手に入れることもできます。

さまざまな機器を活用して、素早くスマートに女のコを送り届けられるようになりましょう。

時間は厳守、余裕を持った行動を

時間は厳守、余裕を持った行動を

女性を送迎する際に、派遣先に遅れないことは重要です。といっても時間丁度のギリギリに到着すればセーフという訳ではありません。遅刻寸前に到着して、慌てて車を降ろされる女性キャストさん。もしかしたら、お得意さんからの指名が入っている大事な出勤かもしれません。

彼女達は沢山の指名を受けて、より多くのお金が稼げるように努力をしています。そのため、お客さんの心象が悪くなるような行為は基本的にしないようにしているのです。男性スタッフ同様、女性キャストもお金を稼ぐために頑張っているわけなので、彼女達の立場になってみると、いつも遅刻ギリギリになるドライバーは好まれないでしょう。日頃から、少し早めに到着できるように送迎をすると女性キャストも安心です。

それ以外にも、事務所に用事がある日などは、遅刻をしないようにしましょう。内勤スタッフに時間にルーズな人という印象を持たれかねません。どのような仕事にも言えることですが、何事も普段から少し早めに到着するように心がけておくと良いですね。そうした積み重ねで周囲の印象も良くなって、より仕事を頼まれる人気ドライバーになるでしょう。

清潔な車内を心がけて居心地の良い空間を

清潔な車内を心がけて居心地の良い空間を

あなたがタクシーに乗ったとします。車内が汚く、ゴミが散らかっていては気分が悪くなりますよね。搭乗者の印象を損ねる要因のひとつが汚い車内です。そのため、国内のタクシーは日頃から車内の清潔さを心がけています。人を送迎するデリヘルドライバーも同様です。特に女の子の送迎になるので、不潔な車内は嫌われます。なるべく車の中を清潔にしておきましょう。

タバコに気をつけよう

女性キャストの中には、タバコを吸わない方もいます。基本的にタバコを吸わない人にとって、喫煙の匂いが苦手な人が多いです。女性によっては煙草の匂いで気分を悪くするかもしれません。これから大事な接客にあたる女性キャストの気分を悪くするような行為があっては言語道断です。今後、送迎のお仕事を頼まれなくなる可能性もあります。

車内で吸ったタバコの匂いは、非喫煙者にとって敏感に分かります。そのため、勤務中は車内で煙草を吸うのは止めた方が無難ですね。ただし女性キャストがあなたの車で煙草を吸うことはあります。ですが運転者のあなたも一緒になって吸わない方が良いでしょう。どうしても吸いたくなった際には、休憩中などに車から降りて一服することをオススメします。

お給料をたくさん稼ぐコツ

デリヘルドライバーとしてお給料をたくさん稼ぐコツをご紹介します。

夜の繁忙タイムを狙う

基本的に風俗のピークタイムは夜です。20時から24時が繁忙時間に該当します。この時間帯は、デリヘルドライバーの需要も多いので、シフトを入れやすいです。この時間帯に勤務ができる運転手さんは歓迎されやすいでしょう。反対に、昼間の求人ニーズは夜ほど多くないのでご注意ください。

正社員になる

アルバイト雇用ではなく正社員になるのも選択肢です。運転手のお給料の金額は働き方次第ですが、正社員となれば安定したお給料を受取れます。また最初はアルバイトとして始めても、ドライバーとしての評判が良くなると、正社員としての雇用の声がかかることもあります。お給料を安定して稼ぎたいのであれば、正社員に昇格するのもひとつの手ですね。

体調管理に気をつけましょう

体調管理に気をつけましょう

デリヘルドライバーは夜から深夜にかけての勤務が多いです。そのため不規則な生活となってしまいがちです。生活リズムが変わると、病気になりやすくなり、体調も悪くなることがあります。とくに兼業としてデリヘルドライバーをする場合は気をつけましょう。昼と夜に仕事をすることで身体に負担がかかります。お金を稼ぐためにデリヘルドライバーを始めたのに、体調不良で働けないのでは意味がありませんよね。

欠勤が多いデリヘルドライバーは、お店は女性からの印象も良くありません。言い換えると、体調管理のできるドライバーは好まれるということですね。自己管理ができて勤労なデリヘルドライバーは、店舗にとっても、女性キャストにとっても頼もしい存在となります。頼れるドライバーとして沢山お金を稼げるようになるでしょう。より多くのお金を稼ぐためにも身体は資本です。体調管理はしっかり気をつけましょう。

自営業や個人事業主の副業としても相性が良い

デリヘルドライバーは自営業や個人事業主と相性の良い仕事です。本業の空き時間などを活用して、高額の時給で働くことができます。短時間でサクッと勤務するも良し。1日空いている日などは日給1万円を超えることも可能となります。さらに日払い可能な店舗が多いところも嬉しいですね。

本業の収支の調子が良くない時期などには、ドライバー勤務に集中することで、本業を上回る給与を手に入ることもあります。デリヘルドライバーは臨機応変にシフトが組めますので、時間の融通が利きやすい個人事業主の方の副業としても最適です。

まとめ

まとめ

現代風俗の雛形であるデリヘルの送迎ドライバーについて解説いたしました。近年、デリバリーヘルス産業は急成長を続けています。その理由は、風営法の改正で店舗型の風俗が新しく出店できなくなったためです。その結果、無店舗型のデリヘルが爆発的に増えていったという背景があります。風俗業界で働くスタッフは、一般業界に比べて圧倒的に高収入を目指しやすい特徴があります。デリヘル業界の好調の波に乗り、送迎ドライバーとして高収入を手に入れるのも魅力的ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桜井 大輝

桜井 大輝

FENIX JOB編集部に所属。男性向けの風俗求人を日々研究している。

この記事と関連する記事はこちら