Fenixzineメンバー一覧

あや乃

あや乃現役キャスト記事一覧へ

風俗嬢歴10年。借金返済、極貧生活から抜け出す為に風俗の世界へ、 一度は社会人失格か?と思われた人生だが、風俗の世界で男性心理、コミュニケーション術を学び、人気風俗嬢に。在籍した全てのお店でナンバーワンを獲得。 人気風俗嬢の経験を活かし、現在は、指名やリピート率を上げる為のカウンセリングや、風俗嬢の為の交流会やセミナーを主催。風俗のイメージアップを図る「花魁イメージアップ委員会」の会長も務める。

吉岡 優一郎

吉岡 優一郎作家記事一覧へ

1964年2月23日、大阪府布施市(現東大阪市)生まれ。現在は、岡山県井原市在住。ノンフィクション作家・ライターのほか、ウェブコーディネーターの顔をもつ。著書に『風俗嬢のホンネ』『もっと風俗嬢のホンネ』『風俗嬢たちのリアル』『ベテラン風俗ライターが明かすフーゾク情報のぶっちゃけ話』『ワケありな風俗嬢たち』(いずれも彩図社)がある。また、風俗関係者のインタビューを精力的に行い、その模様をインターネットラジオ番組『フーゾクリンクラジオ』で配信している。

陽月 メオ

陽月 メオライター記事一覧へ

(よみ:はづきめお)東京都出身。ナイトワーク系のフリーライター歴は10年以上。ホストクラブと風俗店への取材に定評があり、現役キャストの友人も多い。家族の確執や依存などで長年悩んだ経験を生かし、今春より心理カウンセラーとしても活動を開始。プライベートでは、猫とドトールをこよなく愛する。好きな風俗用語は「パネルマジック」。

要 友紀子

要 友紀子SWASH記事一覧へ

1976年、大阪府出身。セックスワーカーとして働く人たちが安全・健康に働けることを目指して活動するグループSWASH(Sex Work And Sexual Health:スウォッシュ)メンバーとして、活動。

水島 亮

水島 亮風俗店オーナー記事一覧へ

1984年生まれ。業務用のマニュアル制作会社に在職中、突然舞い込んだ大手風俗店の「キャスト・スタッフ向けの業務マニュアル」制作依頼を担当。クライアント内で高く評価される。 業界内に蔓延する悪習やキャスト、スタッフの問題点を目の当たりにし、「自分がやった方がマシだ!」と業界入り。大手グループ店幹部、風俗コンサル等を経て、2016年に自身がオーナーを勤める五反田『おしおきエステ』をオープン。電話対応の丁寧さは業界内でも一目置かれる存在。

アキバ マサト

アキバ マサトFuuTube映像ディレクター記事一覧へ

1973年、横浜市出身。高校卒業後、ミュージシャンを経て風俗業界入りし、20年以上のキャリアを持つ。体験男優としての顔は一部に過ぎず、実は大手グループの代表経験もある敏腕ビジネスパーソン。仕事観、人間観、人生観の有無を大事にする。尊敬する人は、やはり実業家だった父とX JAPANのYOSHIKI。非常に繊細なO型。

令子

令子ライター記事一覧へ

シングルマザー風俗嬢。貧困世帯の苦学生だったことで大学時代に風俗界に足を踏み入れたことから、昼は広告制作会社、夜は風俗嬢、二足のわらじを履き続け早10数年。店舗案内やキャスト案内のライティング、新人講習や実技講習も担当。ヘルスやソープはもちろん、エステ、M性感、ハード系SMクラブやAV、果ては遊郭まで、おそらく趣味的にほぼ全てのジャンルを制覇。風俗界を愛してやまないオンナです。

旅寅

旅寅ライター記事一覧へ

大阪在住、43歳のお父さんライター。はてなブログ「夜行性サナトリウム」を2016年より運営。 同ブログ内で発表した複数の記事が、はてなブックマーク総合ランキングで1位を獲得したことにより、はてな有数の「バズライター」として知名度を上げ、本格的に執筆活動を開始。 同年、カクヨムにて発表した「造花」がカクヨムエッセイコンテストの最終選考に残るなど、精力的に活動中。著作に「日向のブライアン」がある。

大崎 柳也

大崎 柳也風俗コンサルタント記事一覧へ

1978年、群馬県出身。大手風俗店グループを2つ経験し、2012年に風俗コンサルタントとして独立。現在は風俗専門コンサル『風俗プレナー』として店舗の経営改善のサポートをしつつ、業界の健全化に向けた取り組みを積極的に行っている。警察関係者と協力して設立した健全化組織『ECS』の代表も務める。趣味は読書。カフェインをこよなく愛する。

赤星 アキラ

赤星 アキラ編集長記事一覧へ

元証券マン。リーマンショックを経て、ハタラクとジンセイをひたすら考え続ける。昨春、縁あって風俗業界に転じ、FENIXプロジェクトを企画。Fenixzineを風俗でハタラク男性のプラットフォームにしていきたい。好きな音楽はV2。福岡市出身。

新海 亨

新海 亨編集部記事一覧へ

元大手ハウスメーカー営業マン。お金と引きかえに自由とやりがいを手放す生活から決別するため転職を決意。ある風俗サイトに感銘を受け、デザイナーとして仕事を始めるも、いつのまにか編集員に。最近はハマっている一眼レフカメラの仲間を求め奔走中。座右の銘は“STAY GOLD!!” 東京都出身。

連携NPOのご紹介

  • Fenixzineの記事 「セックスワークサミット行ってみた!」~SWSを作る人たち(前編)~
  • Fenixzineの記事 どMな風俗業界1年生が学ぶ法律講座 ~デリヘルを起業する時に知っておくべき法律~

一般社団法人ホワイトハンズ様

  • Fenixzineの記事 「前職は風俗店スタッフ! なぜNPO代表は風俗と出会ったのか」 ~一般社団法人GrowAsPeople代表理事・角間惇一郎さん#1~

一般社団法人GrowAsPeople様