想像通り? M女性はやっぱりツンデレ男子に弱い 女性にモテる! デリヘルドライバーの話 #9

2017年09月25日

by令子令子ライター

こんにちは。風俗という仕事を愛してやまない風俗ライターの令子です。

前回までM性感勤務女性、SMクラブ勤務のS女性の2つのエピソードをお送りしました。今回も引き続き派遣型SMクラブから、キャストをときめかせているデリヘルドライバーさんとのエピソードをご紹介します。

前回同様に特殊な世界観を持つSMクラブが舞台ではあるものの、M女性側の視点ということもあり、ご参考にしていただけるだろうと期待しています。笑

なぜなら、世の中の女性の約8割が潜在的M(Mよりを含む)であるといわれていますから……。

さてSMクラブのM女性は一体どのようなドライバーさんに心惹かれるのでしょうか。

「M女は紳士の仮面をかぶったツンデレに弱い!」派遣型M女専門店勤務 みゆさん(24)の場合

プロローグ

SMクラブの勤務は元々の素質がなければなかなか勤められないもの。

M女さんも生粋のM性を持つ方が多く在籍しています。いえむしろ、S女性以上に「せめられる側」であるM女性のほうがより素質を求められるといえるでしょう。

M女性の派遣を専門とする有名M女専門店勤務のみゆさんもその一人。自他共に認める生粋のM女さんです。

40代の男性とおつきあいをしていたときにSMを仕込まれ、別れたあとも忘れることができずにパートナー探しをしたものの、なかなか思うような相手に巡り合えず、今のお店にたどり着いたとのことでした。

サラサラのボブヘアにつぶらな目、また縄映えしそうな色白でややふくよかな体つきは、S男性にいかにも好まれそうです。

すてきなS男性との出会いを夢見て……

みゆ:初めての彼氏が20歳以上年上で40代男性だったんです。40代というだけあって経験豊富で、SMも彼に仕込まれました。

最初の彼氏がそんな感じだったので、別れて他の男性とお付き合いしても満足できなくて……。男性を知ると同時に潜在的な自分の性癖を発掘しちゃったんですよね……たぶん。

普通じゃ満足できないとわかってからは、SM専門の出会い系やSM愛好会などでパートナーを探したんですけど、彼を越えられる人にはなかなか出会えず。

もちろん本当は特別な一人だけに身も心も支配して欲しいのだけど、それ以上に……純粋にプレイがしたいというか……体がうずくんです。そこでてっとり早く「プレイだけ」でも満たしてくれると思い、入店しました。まさに趣味と実益を兼ねて。

現実はお客様ありきなので、自分の好きなプレイばかりできるわけじゃないし、思っているより甘くはなかったですね笑!

だからここだけの話、いい人に出会えたらお店を辞めて結婚したいなって思っています。お客様でも、私の趣味嗜好をご存じのスタッフさんでも、私にとってはすべての男性がターゲットですから。

そんな中、最近いいなと思っているのがドライバーの伊地知さん。最初は紳士的な方という感じで眼中になかったんですけど、慣れてきたら豹変しちゃって……まさにタイプな男性でした!

SMという特殊な世界だからこそ紳士的であることが重要

SM愛好家って妄想癖があるような気がします。プレイに想像力が必要ですからね!(笑)

私もその一人で、この人すてきだな……と思うと同時にベッドインを想像してしまいがちなんです(笑)。でも身を預けるならやっぱり紳士的な立ち振る舞いができる人じゃないと、特にSMって怖いじゃないですか。好きなんだけど、やっぱり怖い。

手足を縛られたら何かあっても逃げられないし、目隠しされたら見えないから、勝手に何かされてもわからない。放置プレイなんていつまでも放置され続けたらそれだけで恐怖ですよ。

SMほど信頼関係が必要な関係性はほかにないんじゃないかな。そういうわけで、基本の立ち振る舞いがきちんとしている人でないと無理ですね。怖くて。

でも紳士的にエスコートしてくださる男性はそれはそれでタイプではないという、なんともいえない矛盾が……(笑)。

やっぱり皆様が想像しているように、いわゆるSっ気のある、ちょっと意地悪なくらいが好きなんで。

伊地知さんはまさにこれを地でいく人でした。

私が入った当初は本当に気が利いていて優しいし、言葉使いも丁寧だし、あ、うちはドライバーさんがお客様対応したあとに対面する形式なんですけど、お客様に対する態度も申し分ないし、頭もいい。(身を預けるには充分ということですね!)

優しい時点で特に興味もなかったんですけど、慣れてきたあとのツンデレっぷりがツボだったんです!

M気質な女性には愛をこめたアメとムチを駆使せよ!

今はもうだいぶ慣れてきて、仲も良いほうなんですが、実は伊地知さん、二人っきりのときは私のこと「白豚」って呼ぶんですよ!

もちろん白豚の前後は丁寧な言葉じゃおかしいでしょう?想像通りめちゃくちゃぶっきらぼうです。

あ! ご心配なく! 私は大丈夫ですよ!! なぜそう呼ぶようになったかというと、常連のお客様にプレイ中そう呼ばれているっていう話から始まったんで、本当に嫌だとかそういうわけではないので……むしろ、好きかも……ちょっとキュンとします。Mなんで。

伊地知さんもそれがわかっていて、わざと呼んでる感じです。ちょっと傍から見ればイジメみたいに感じるかもしれませんが……。奇特な世界ですが、M専門店にはこの手の冗談で喜ぶタイプは多く生息しています。愛を持っていじめてくるなら大歓迎。

あとはコンビニに寄ってもらったときに、置いて行かれかけたこともあります! 実際にはいたんですけど。小学生のいじわるか!って感じでしょ。でも私はドキドキしました。

そんなふうに始終意地悪ばかりするくせに、たまに仕事のことで落ち込んでいると、ここぞとばかりにすごく優しい。M女好みのアメとムチを駆使してきます。本人はそんな気はないのだろうけど……。

根は紳士的でまじめ、慣れたらツンデレ、M女には堪らないですね。一刻も早く告られたいです!!

エピローグ

みゆさんがお世話になっていたというあるSM愛好会の統計では、入会者の男女比の内訳は男性S・女性Mが8割強といわれたそうです。潜在的Mの数字とも合致するので、世の中の女性の多くはM気質を持ち合わせているかもしれません。

とはいえ一般女性にこのエピソードをそのまま実行してしまうと大変なことになるのでくれぐれもご注意ください! 毒を吐くにも、もうちょっとオブラートに包んであげてくださいね。(笑)

ただ、徹底的に女性に依存されてみたい男性、M女性にモテたい男性は、M女性の在籍するSM店、M女性専門店などのお店を狙って、みゆさんと伊地知さんのエピソードを参考に行動してみるのもいいかもしれません! 責任は取れませんが……。(笑)

尚、女王様もM女性も在籍するお店では、「Mの気持ちがわからないと接客できない」という理由で入店直後はMとして経験を積む傾向があるため、在籍M女性がすべてM気質というわけではありませんので、くれぐれもご注意ください!

今回のモテポイント
・最初は紳士的に! 第一印象が肝心です。
・信頼関係が構築できたら、ちょっと毒を吐いてみる。
・冷たくしたあとは優しく! 適宜アメとムチを使い分けるべし。

執筆者プロフィール

令子

令子ライター記事一覧

シングルマザー風俗嬢。貧困世帯の苦学生だったことで大学時代に風俗界に足を踏み入れたことから、昼は広告制作会社、夜は風俗嬢、二足のわらじを履き続け早10数年。店舗案内やキャスト案内のライティング、新人講習や実技講習も担当。ヘルスやソープはもちろん、エステ、M性感、ハード系SMクラブやAV、果ては遊郭まで、おそらく趣味的にほぼ全てのジャンルを制覇。風俗界を愛してやまないオンナです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

連携NPOのご紹介

  • Fenixzineの記事 「セックスワークサミット行ってみた!」~SWSを作る人たち(前編)~
  • Fenixzineの記事 どMな風俗業界1年生が学ぶ法律講座 ~デリヘルを起業する時に知っておくべき法律~

一般社団法人ホワイトハンズ様

  • Fenixzineの記事 「前職は風俗店スタッフ! なぜNPO代表は風俗と出会ったのか」 ~一般社団法人GrowAsPeople代表理事・角間惇一郎さん#1~

一般社団法人GrowAsPeople様