業界未経験! 不安な出勤初日の女の子にかける魔法の言葉5選

2016年06月14日

byあや乃あや乃現役キャスト
syosinnsya

こんにちは、ライターのあや乃です。今回は、業界未経験で出勤初日で、とても不安な女の子にかける魔法の言葉です。

業界未経験ならば、緊張するのは当たり前ですよね。私が初めて風俗店で働いた日のことを思い出すと、緊張というより、「よくわからなかった」「なんだか、あっという間に一日が終わってしまった」という印象が強いです。

そんな緊張と、わからないことだらけの不安な女の子にそっと寄り添い、「次の出勤も頑張ろう!」と思ってもらえるような言葉を集めてみました。それでは、『業界未経験! 不安な出勤初日の女の子にかける魔法の言葉5選』をどうぞ。

1.「今だからこそ!」

これは、私が風俗店の出勤初日に、そのお店の男性スタッフさんからかけていただいた言葉です。面接が無事に終わり、さぁ、いよいよ出勤初日の朝。お店には来てみたものの、「この業界に足を踏み入れてしまって、本当に大丈夫だろうか……?」という不安と罪悪感とで、なんとも言えない気持ちでいっぱいになってしまいました。

口には出さなかったものの、きっと表情にはあらわれていたのでしょう。男性スタッフさんが、そんな私の様子を見て、ひと言。

aicon_2
「今だからこそ!」

「今は、迷いや不安な気持ちがあるかもしれない。でも、こんなふうに考えてみたらどうかな? この仕事は、ずっと続けられるものではない。だから逆に、“今だからこそ”できる仕事だと思うんだよね」と彼は、声をかけてくれたのです。

このひと言で、私の迷いはなくなり、「そうだ! 今しかできない仕事だから、頑張ってみよう!」と思えたのです。

私は、今でもこの考え方をとても大切にしています。なにかピンチが起きたときでも、「こんな時だからこそ、できることってなんだろう?」「得られることってなんだろう?」と一生懸命考えるようになりました。

一見、ピンチでも見方を変えれば、必ず発見やチャンスがあるものです。しかし、見知らぬ世界に飛び込もうとしている女の子は不安でいっぱいです。だから、彼女たちを少しでも勇気づけられるよう、ポジティブな言葉を届けてください。「今だからこそ」という励ましの言葉をぜひ覚えておいてくださいね。

2.「無理しないでね」

風俗店に入店したばかりの新人の女の子には、次のようなことがよくあります。それは、とにかく早く目標を達成しようと焦ってしまい、出勤日を増やしすぎたり、なにかと必要以上に我慢してしまうのです。男性スタッフさんから見て、「この子、大丈夫かな?」と心配になったときは、次の言葉をかけてあげてくださいね。

aicon_2
「無理しないでね」

まじめで頑張り屋さんな女の子ほど、自分の心の声や体の声を無視しがちです。だから、女の子自身が知らないうちにストレスがため込み、出勤できなくなってしまう……。そうなってしまう前に、「無理しないでね」と声をかけてあげてくださいね。

このほか、私が働いていたお店では、次のように声をかけてくれる男性スタッフさんがいました。お仕事が終わり、お給料を頂く時に彼はいつも、「○○ちゃん元気~?」となんだかかわいらしく声をかけてくれるのです(笑)。こんなふうにやさしく声をかけてあげると、女の子が本音を言いやすい雰囲気になりますので、おススメですよ。

3.「すごいじゃん!」

昔、私が働いていた風俗店の男性スタッフさんで、とても面白い方がいました。彼は、女の子がどんなにささいなことでも、いいことをすると……、こう言うのです。

aicon_2
「すごいじゃん!」

スリッパをそろえただけで、「○○ちゃん、気が利くね~。すごいじゃん!」 ある女の子が髪型を変えれば……、「○○ちゃん、その髪型とっても似合うね~。自分のことをよくわかってる! すごいじゃん!」など、とにかく「すごいじゃん!」の嵐なのです(笑)。実は、こうした声かけは、女の子にとってとても大切なことなのです。というのも女の子はいつでも褒められたいし、褒められて成長していく生き物だからです。

さらに付け加えると、女性は男性に比べて“叱られる”ことに慣れていません。家庭環境によりますが、男性は小さいころから、強くたくましくなるように育てられ、女性はどちらかというと、やさしく守られて育てられるのが一般的ではないでしょうか。そのため女の子は、叱られることに慣れておらず、少しきつく言われると、すぐへこんでしまいます(私も同じです(笑))。

だから、業界未経験で新人の女の子を教育するときには、必ず“褒めて”育ててあげてくださいね。

4.「失敗しても大丈夫」

新人のころは、覚えることがたくさんあります。接客の流れや実技的な内容、また店舗型のお店であれば、お部屋のセットや片付けの仕方など……。

「一生懸命メモはとったけど大丈夫かなぁ? 覚えることがたくさんありすぎて大変なのに、お客様を満足させられるのかなぁ?」など……。頭の中はもうパンク寸前! そんな新人の女の子には、次の言葉をかけてあげてくださいね。

aicon_2
「失敗しても大丈夫」

なぜなら、出勤初日の新人を指名するお客様は常連の方が多く、いい意味で女の子に期待していないのです。彼らの多くは、新人ならではの“フレッシュさ”や、うまくできないながらも頑張ろうという“一生懸命さ”を求めているのです。つまり、講習で覚えたことを初日から完璧にこなす必要などまったくないのです。

しかし、未経験の女の子は、小さな失敗でテンションを落とし、その後の接客に支障が出てしまうことが多いのです。だから、失敗にとらわれず、一生懸命接客をする姿勢が大事だということを伝えてあげてください。

また、常連の方のなかには、世話焼きな人がいます。私も新人のころは、そうしたお客様にとてもお世話になり、片付けをよく手伝ってもらっていました(笑)。

もし初出勤、初接客で不安そうな顔の女の子を見つけたら、男性スタッフさんは、「失敗しても大丈夫だよ」と笑顔で声をかけて、女の子の不安をやわらげてあげてくださいね。

5.「これから楽しみだよ!」

さて、無事に出勤初日が終わりました。女の子は、きっとこんなことを考えているでしょう……。「うまく接客できたかな?」「お客様からクレームがきていないかな?」など、不安と心配で居たたまれなくなっているかもしれません。そんなときには、次の言葉を!

aicon_2
「これから楽しみだよ!」

「これから楽しみだよ!」

出勤初日で女の子がうまく接客できたことや、お客様からお褒めの言葉を頂けたのであれば、ぜひそれも一緒に伝えてあげましょう。どんな小さなことでも、よかったことは褒めてあげて、一緒に喜びましょう。

そして、「こんなに素晴らしい○○ちゃんと一緒に仕事ができるなんて、これから本当に楽しみだよ!」と伝えてあげてください。女の子は、「自分に期待をかけてくれる人のために頑張ろう! この人について行いきたい!」と思います。次回出勤のモチベーションが高まるように、この言葉をかけてあげてくださいね。

まとめ

今回の『業界未経験! 不安な出勤初日の女の子にかける魔法の言葉5選』はいかがでしたでしょうか? 私自身この記事を書いていて、新人だったころの懐かしい気持ち込み上げてきました(笑)。 

そして、「私の周りにいた男性スタッフさんは良い人ばかりで、本当に恵まれていたんだなぁ」と、あらためて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

新人のころは、本当にわからないことだらけです。男性スタッフさんは、不安な彼女たちをサポートするときに、自分自身が新人だったころを思い出しながら、教えてあげてくださいね。

相手の立場を想像することで、よりていねいに、しっかりと相手の気持ちを理解できるようになりますよ。

■魔法の言葉シリーズ・初心者編
定着率アップ! 体験入店の女の子にかける魔法の言葉5選
嫌な客に当たった! 傷心の女の子に掛ける魔法の言葉5選

執筆者プロフィール

あや乃

あや乃現役キャスト記事一覧

風俗嬢歴10年。借金返済、極貧生活から抜け出す為に風俗の世界へ、 一度は社会人失格か?と思われた人生だが、風俗の世界で男性心理、コミュニケーション術を学び、人気風俗嬢に。在籍した全てのお店でナンバーワンを獲得。 人気風俗嬢の経験を活かし、現在は、指名やリピート率を上げる為のカウンセリングや、風俗嬢の為の交流会やセミナーを主催。風俗のイメージアップを図る「花魁イメージアップ委員会」の会長も務める。

このエントリーをはてなブックマークに追加