ドタキャン!欠勤!クレーム! トラブルメーカーの女の子にかける魔法の言葉5選

2016年07月26日

byあや乃あや乃現役キャスト
cyuukyuu

ドタキャンや欠勤を繰り返し、お客様から多くのクレームが発生してしまう女の子。お店にそんなトラブルメーカーがひとりくらいはいませんか?

今回は、そんなトラブルメーカーの女の子にかける魔法の言葉をご紹介します。正直に言いますと、今回はとても難しいテーマだと思っています……。

なぜなら、まわりのことを考えず、迷惑をかけてしまう理由は、女の子それぞれだからです。ひと言で「これが理由!」とはなかなか言えません。

そのなかでも女性目線で考えて、「これかな!」という5つのテーマを中心にご紹介していきます。男性の皆様! この理由がわかると仕事だけでなく、プライベートでも役立ちますよ。

1.「さっきのお客様、とても残念そうだったよ」

予約をいただいたにもかかわらず、寝坊をしてしまった女の子。出勤はしたものの、ご予約のお客様はすでに帰られてしまいました……。

にもかかわらず特に悪びれることなく、マイペースな女の子がみなさんのお店にいませんか? そんなときはこの言葉を。

aicon_2
「さっきのお客様、とても残念そうだったよ」

昔の私は、寝坊で遅刻してしまうことが時々ありました(汗)。せっかく予約をいただいたのにお客様に帰りいただいたり、ほかの女の子に接客してもらうなんてことも。

中堅くらいになるとお仕事に対し、悪い意味で緊張感がなくなってしまいます。そんなとき、いつもはなにも言わない男性スタッフさんから、残念そうだったと言われ、ハッとしました。

「予約があるのが当たり前で、感謝の気持ちを忘れていた」と思ったのです。お客様への感謝の気持ちをもち続ける大切さを、女の子に伝えてあげてくださいね。

2.「あなたなら、もっとお客様に喜んでもらえるはずだよ!」

お客様からいただくアンケートがクレームばかりの女の子。容姿もスタイルも悪くないけれど、アンケートに書かれている内容を見る限り、少し接客やサービスに難があるようです。そんな女の子には、この言葉を。

aicon_2
「あなたなら、もっとお客様に喜んでもらえるはずだよ!」

人は慣れてくると雑になったり、手を抜いたりしがちです。男性はビシっと注意を受ければ気を引き締められる方が多いと思いますが、女性の場合はちょっと違うのです。

女の子へ期待を込めて注意だけでなく、この言葉も追加してください。「接客を少し変えるだけで、きっとすごく稼げるはず! 指名本数でお店の新記録を作っちゃうかもよ!」

ここでのポイントは、声をかけられた女の子が自然とやる気になり、ワクワクするような気持ちにしてあげることです。

今よりも稼げるという「期待感」と、褒められたことに対する「優越感」で女の子の頑張る気持ちに火をつけてあげてくださいね。

3.「すべての人が平等にもっていて、とても大切なものってなにか知ってる?」

出勤予定を出しているはずなのに出勤日になると、「体調が悪いので休みます」「急用ができたので出勤できません」と連絡をしてくる女の子。そして、いつも予約のお客様の振り替え対応に追われる男性スタッフさん。

もし、その女の子が出勤してきたら、こんな問いかけをしてみてください。

aicon_2
「すべての人が平等にもっていて、とても大切なものってなにか知ってる?」

すべての人が平等にもっていて大切なものはなにか? それは……、「一日が24時間」という事実です。老若男女、お金持ちの人でも、そうでない人でも時間は平等です。

一日の時間をお金で買って増やすことはできません。もし他人の大切な時間を無駄に奪ってしまうことがあれば、それは、すごく大きな罪だと私は思います。

あまりにも欠勤を繰り返し、お客様に迷惑をかけている女の子がいたとしたら……。少々厳しい言葉かもしれませんが、他人の時間を無駄に奪うことは「罪」だということを教えてあげてください。

なぜなら、お客様はあなたに会うために、大事な予定をキャンセルしたかもしれません。遠くから何時間もかけて会いに来たかもしれません。そんな貴重な時間を奪ったのですから。

4.「あなたにしかない魅力だね!」

風俗という職場は、ほとんど女性ばかりです。女性が多い職場で必ずあるトラブル。それは、女性同士による「嫉妬」です! 

人気のある女の子が掲示板で叩かれたり、お客様にほかの女の子の悪口を言ったり……。こういったトラブルは、「常に自分が一番じゃなきゃ嫌だ。もっと認められたい」という女の子の気持ちが行動に表れたものなのです。

もし、女の子同士の嫉妬による足の引っ張り合いに悩まされてしまったら、スタッフさんは、一人ひとりにこんな言葉をかけてあげてくださいね。

aicon_2
「あなたにしかない魅力だね!」

女の子のもっと認められたいという気持ちをうまく満たしてあげればいいのです。「お客様に対する心遣いは、○○ちゃんにしかない魅力だね」「その笑顔、○○ちゃんにしかない最高の癒しだよ」と伝えてあげてください。

女の子が日ごろから努力をしていること。または、その女の子が自分のチャームポイントだと思っているところを見つけて褒めるのです。

“あなたにしかない魅力=オンリーワン”ということを教えてあげてください。どの女の子もオンリーワンの素晴らしい魅力をもっています。注意深く観察してください!

女の子の自己肯定感をうまく満たすことができれば、他人に対する嫉妬は少なくなるはずですよ。

5.「待ち遠しかったよ~!」

仕事の準備があるのに出勤時間ギリギリにお店に来たり、時には遅刻したり、気分が乗らないからといって、長期間休んだり……。

これらは、中堅の女の子によくある話ではないでしょうか。そんな女の子が久々に出勤してきたとき。みなさん、いつもどおり「おはよう!」で済ませていませんか? そんなときは、こんなふうに声をかけてみてください。

aicon_2
「待ち遠しかったよ~!」

「○○ちゃんが来てくれるの、すごく待ち遠しかったよ~! やっと来てくれたね」と声をかけるのです。

私の経験なのですが、初心者のころは男性スタッフさんがいろいろと気にかけてくれて、面倒をみてくれました。けれど、中堅くらいになると男性スタッフさんから、「もう大丈夫だろう」と思われるのか、あまり気にかけてもらえなくなる印象です……。

働く女の子からすると、少し寂しい気持ちになるんですよね(涙)。「女子って面倒だなぁ」なんて声が聞こえてきそうですが、女の子はいつも自分のことを気にかけてもらいたいのです!

男性スタッフさんは、女性が仕事になれてきたからといって、気を緩めてはいけません! いつでも女の子に気遣いを忘れないでくださいね。

まとめ

今回の魔法の言葉5選は、いかがでしたでしょうか? トラブルメーカーの女の子への対処法はケースバイケースだと思います。

しかし、そこで忘れてならないのは、いつも女の子に関心をもつということです。なぜなら、“女性は、無関心でいられることをとても恐れる”からです。

プライベートで女性との記念日をすっかり忘れてしまい、女性から怒られた経験ってありませんか? 女性のこの「怒り」の感情は、関心をもってもらえない恐れから引き起こされるのです。

記事中でも書きましたが、中堅クラスになると、スタッフさんから気にかけてもらうことが少なくなります。

それによって女の子は悲しくなり、「私なんて、きっといなくてもいいんだ」と、なんとなくお仕事に対するやる気がなくなってしまうのです。

そうなる前に、「女の子に対して関心をもっていますよ!」という姿勢を常にアピールしてください。女の子は関心をもってもらえるとわかれば、お店に出勤する意欲がわきますし、お仕事を頑張れるのです。

次回8月9日(火)アップ予定
「いまひとつ売り上げが伸びない女の子にかける魔法の言葉 5選」

■魔法の言葉シリーズ・中級編
指名が取れない! 悩める女の子にかける魔法の言葉5選
いまひとつ売上が伸びない女の子にかける魔法の言葉5選

執筆者プロフィール

あや乃

あや乃現役キャスト記事一覧

風俗嬢歴10年。借金返済、極貧生活から抜け出す為に風俗の世界へ、 一度は社会人失格か?と思われた人生だが、風俗の世界で男性心理、コミュニケーション術を学び、人気風俗嬢に。在籍した全てのお店でナンバーワンを獲得。 人気風俗嬢の経験を活かし、現在は、指名やリピート率を上げる為のカウンセリングや、風俗嬢の為の交流会やセミナーを主催。風俗のイメージアップを図る「花魁イメージアップ委員会」の会長も務める。

このエントリーをはてなブックマークに追加