業界初「風俗×転職フェア」開催決定! ホンネで担当者に突撃取材してきました!

2019年04月05日

by徳山 央樹徳山 央樹編集者

こんにちは、Fenixzine編集部の徳山です。

Fenixzineの姉妹サイトである『FENIX JOB』が業界初となる転職フェアを行います。そうです! あの駅の広告でよく見る「転職フェア」です。

社内で初めてこのプロジェクトの話を聞いた時、「マジですか? 風俗業界で転職フェアをやるんですか?」となりました。皆様の中にも、そういう方がいらっしゃるかと思います。

なぜFENIX JOBはリアルイベントに手を出すのでしょうか? 担当者を問い詰めましたので、ご笑覧いただけますと幸いです。

登場人物紹介

新海

FENIX JOBプロジェクトマネージャー。ハウスメーカーの営業職から、運命的にFENIX JOBに携わる

赤星

FENIX JOBの企画・マーケティング担当。広告代理店のマーケティング職から、宿命的にFENIX JOBを企画する

風俗業界×転職フェアって、どんなことするの?

▲イベント企画者である赤星と新海

--風俗業界初の転職フェアに向けて、いま動いているらしいじゃないですか。社内でもなんとなくは聞いていますが、改めてどんなことをするのか、説明してもらっていいですか?

赤星:風俗業界への転職を考えている求職者が、企業の担当者と直接コミュニケーションを図れる入場無料のイベントです。DODAさんや@typeさんが行っている転職イベントの風俗版ですね。

▲転職フェア企画書より抜粋(時間等はあくまで予定となっております)

赤星:2部制となっていまして、第1部では各企業の5分間プレゼンを求職者の方に聞いて頂き、自分に合いそうな企業の目星をつけてもらいます。続く第2部は、各企業ブースで自由にご歓談いただける時間となっていまして、求職者が担当者に直接気になることなどを確認できる時間となっています。
新海:当日、求職者様にはエントリーシートをご用意しますので、フィーリングの合う企業が見つかった場合、そのまま特別ブースに移動して、選考に臨んで頂くことも可能です

▲求職者には特典もあるという

--本当に一般の求人サイトがやっている転職フェアと同じなんですね。

赤星:そうですね。会場も、大手一部上場企業さんが新卒採用で使用している『フクラシア品川クリスタルスクエア』という、ちゃんとしたホールを用意しました。

▲語る赤星

赤星:他にも特別セミナーを企画しています。最近『未来のセックス年表2019-2050』を出版された坂爪真吾さんの特別セミナー、実際のスタッフさんを数名をお呼びして、仕事内容や待遇・会社への本音などを伺うパネルディスカッションなどを考えているんですよ。

そもそも風俗業界×転職フェアの相性ってどうなの?

▲社内用の資料の一部

--正直に言うと、風俗業界と転職フェアって、あまり結びつかない気がしているんですよね。どういった理由で、このイベントを企画したんですか?

新海:営業で、実際にお店に伺うと、WEBの求人じゃ伝えきれないことって、たくさんあるなって感じるんです。一番信頼できて情報量のある求人広告って、実は「直接、企業の人の話を聞くこと」なんじゃないのかって。なので、一度に多数の企業の話が聞ける場を設けたかったんです。

赤星:実は、2015年の秋にFENIX JOBを企画した時から“求職者と企業がオフラインで繋がるイベント”というのは、事業構想の中にあったんです。

風俗業界って、世の中からすごく見えづらい業界だと思うんですよ。そもそもの情報量自体が少ないし、どこに集まっているのかも分かりにくい。なのでFENIX JOBでは情報の量と質を大事に運営してきました。立ち上げから3年が経って、イベントを仕掛けるとしたら、今かなと。

新海:「なんとなく風俗業界に興味がある」っていう人には、面接を申し込むよりもハードルが低いし、業界のことが分かるし、入っていきやすいと思うんです。
赤星:シゴトのこと、キャリアのこと、待遇のこと、福利厚生のこと……。応募前に、求人広告に書いてある内容を詳しく確認できるのは、求職者にとってかなり大きいですよね。

▲開催意図を語る新海

企業側のメリットは「たくさんの求職者に出会える」こと

――求職者側のメリットというのは分かりました。ただ、転職フェアってマッチングイベントじゃないですか。出展する側のメリットもお伺いしたいです。

赤星:WEBの求人って、極論言うと、掲載したらあとは“待ち”しか出来ないですよね? イベントですと、求職者の方に直接声をかけてプレゼンする“攻め”の求人が可能なんですよ。
新海:あとは、「業界に興味のある求職者が集まる場」って、今までなかったと思うんですよね。一般的に、面接に来てもらうのもなかなか大変な業界じゃないですか。たくさんの求職者と接触できるというのは、企業側も求めていると思います。
赤星:もし上手くマッチングできたら、その場で内定だって出せてしまう。リアルイベントのスピード感は、両者にとってもメリットなんですよね。こういう「場の提供」というのも、求人サイトがしていかないと。

――なんか二人の説明だけ聞いてると、上手くいく感はあるんですけど、本当にそんなに上手くいきます? そもそも、他社サイトさんがやってないってことは、そういうことだと思うんですけど……。違いますかね?

赤星:鋭いこと聞くなぁ(笑)。

▲苦笑する二人

--すみません(笑)、内輪のインタビューなんで突っ込んだ質問はさせてください。

赤星:FENIX JOBは、他社サイトさんとはちょっとコンセプトが違うからじゃないですか? FENIX JOBはコアターゲットを「一般業種でキャリアを積んだ、20代後半~30代前半の方」に設定をして、そういった方々に「風俗業界ってこんな業界で、こういうキャリアの活かし方も出来るよ」っていうのを、マジメに“見える化”してきたんです。

なので転職フェアも“見える化”の一貫なんですよね。そういうコンセプトがあるので、ウチにはやる意味があるというか。他社サイトさんは、別のコンセプトがあるので、あまり考えてこなかったんじゃないかと思っています。

--でも、初めてのことをやるのって、すごく難しいじゃないですか。開催にあたって、不安はないんですか?

新海:もちろん、初の試みなので不安な点はあるんですけど……。
赤星:えっ? あるの(笑)?
新海:だって、やったことないじゃないですか(笑)。赤星さんは、ちょっと楽観的過ぎるんですよ!

▲楽観的な赤星と、少し不安があるという新海

新海:前例のないことなので多少の批判はあると思います。

でも、FENIX JOB自体も、立ち上げ当初は「やめておけ」とか、「そんなコンセプトじゃ人は集まらない」って、散々言われてきたんです。だけど続けている内に、コンセプトが伝わったのか、応援してくれる企業さんも増えてきて。

赤星:ホント、いろいろ試行錯誤してきたよね。
新海:繫がりが全くないところからスタートして、たとえば「風俗 男性 求人」の検索で1位を獲るくらいまで成長してきたので、この試みもいい方向に進むのではないかと思います。

--「0→1」のノウハウがあるから、うまくいくんじゃないかと。

新海:うん。掲載企業数や、応募数の増加を見ても、FENIX JOBのコンセプトは間違っていないと思うんですよ。なので、リアルイベント開催も間違いだと思っていません。うまくいくと思います……。いや、うまくいかせます!

▲熱を込めた新海

もう一つの価値、業界のプラットフォームになる

赤星:このイベントの価値はもう一つあると思っていて。立ち上げの時に、新海とも話していたんですけど、業界のプラットフォームにしていきたいって思っているんです。

--プラットフォーム?

新海:風俗業界って、企業同士の横とのつながりって多くはないじゃないですか。

でも「転職フェア」って、優良企業さんが10社以上も集まる場になるので、FENIX JOBがハブになることで、各社を結び付けることができたら、新しい業界の動きが生まれるんじゃないかって。

赤星:第1部の5分間プレゼンが分かりやすいと思うんですけど、各社の採用担当者からすると、他社の求人活動の様子って絶対見られないですよね? でも、実際に他社のやり方を見ることで、自社の求人活動を見直すキッカケにもなるんじゃないかと。お互いが影響を与え合って、業界全体がパワーアップしていったらいいなって。
新海:そんな想いも詰まっていますので、ぜひ企業さんには利用してほしいんです! ご連絡お待ちしてます(笑)!

--そんな意図も含まれていたんですね! 企画意図が分かってスッキリしました! 最後に、風俗業界に転職を考えている方に対して、なにかメッセージってありますか?

新海:FENIX JOBが、このような新規性のあるイベントを開催するのは、風俗業界の新時代を切り開きたいっていう思いがあるからです。『令和』って新しい元号も決まったことですし。

同じような気持ちで、業界に新風を吹き込みたいって方に、たくさん来ていただけると嬉しいです! ご参加お待ちしております!

赤星:今回「転職フェア」に出展してくれる企業さんも、そういう志を持った企業さんが多いです。興味のある求職者の方は、まずは参加して、業界の人と話してみてください!

▲イベントに込めたメッセージは「創るぜ! シン風俗。」です!

転職フェアは5/18(土)開催です

――ということで、FENIX JOBが主催する「風俗×転職フェア」、ご理解いただけましたでしょうか? 今後もFenixzineでは、イベントの詳細や進捗を随時レポートしていきますので、どうか気にしていただけますと幸いです!

連載第二弾は、「風俗×転職フェア」出展を決めた、企業の人事担当者の方に突撃取材予定です! ご期待ください。

*参加企業の一次発表、来場者の事前申込受付開始は、4月12日(金)18時より行ないます。

▲転職フェア、およびFENIX JOBをよろしくお願い致します!

 

『転職フェア』PRページはコチラのバナーをクリック

FENIX JOB転職フェア

執筆者プロフィール

徳山 央樹

徳山 央樹編集者記事一覧

FENIX ZINEではライターと編集を担当。インターネット好きが高じて、WEBメディアへの転職を決意。平日も休日もインターネットをしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加