先輩たちの等身大メッセージ
VOICE

ジンセイの紆余曲折を経て、なぜ彼らは風俗業界で働く選択をしたのか。
風俗業界への転職を選択した彼らのジンセイ再生の秘訣に迫ります。

らぶゲッチュ【総合職(店長・幹部候補)】東川さんのインタビュー記事

らぶゲッチュ

2011年入社

東川 (41歳)

総合職(店長・幹部候補)

前職:訪問販売営業

2019.2.8

10代の頃から高収入を求めていた。そんな僕が見つけた最高のお店

この記事のポイント!

  • 10代の頃から遊ぶために、親に頼らず寿司屋・新聞配達で稼ぐ
  • 震災の影響で仕事がなくなり、寮完備・高収入の風俗業界へ
  • 子供は4人。一家6人を養うウソをつかない正直店長

欲しい物があれば、親に頼らず自分で稼いでいた10代

生まれは広島なんですけど、親が転勤族だったので、小さい頃から引っ越してばっかりでしたね。

10代の頃から、必死にアルバイトで稼いでいました。寿司屋とか、新聞配達とか……。

ファミコンだったり、おもちゃだったり、欲しいものがたくさんあったので、早くから働きたかったんですよ、なので高校も行っていません。親に頼るのがイヤだったんです。

正社員として働いたのは19歳の頃です。訪問販売の仕事でした。これも求人誌を買って、高収入って理由だけで決めたんですよ。

売っていたモノは……あまり褒められたモノではなかったですね(笑)。完全歩合制だったので、仕事と割り切って、数撃ちゃ当たる戦法と、営業スマイルを武器に、まあまあ稼いでいました。月70万円くらいかな。

その仕事は4、5年続けていたんですけど、ある日、急に会社が「借金があるから給料が払えない!」って言い出して。

ちょうど30万円分の案件が決まった日だったので、ムカついて(笑)。その足でスロットを打ちに行ったんです。そしたら、20万円くらい出ちゃって。

これもなにかの啓示だなって思って、辞表を提出してそのお金で東京に出てきました。

学歴としては中卒なので、サラリーマン的な仕事は書類審査で落ちちゃったんですよ。なので、上京してからは、工事関係とか派遣の作業員みたいな、体一つで稼げる仕事をやっていました。

その仕事も東日本大震災の影響でなくなってしまって……。

家賃もままならないので、寮住まいで高収入の仕事を探した時に『らぶゲッチュ』の求人を見つけたんです。

ここに決めた理由は待遇のよさ。社保・寮・賞与・手当・食事

色々な風俗店の求人を見たんですけど、ここはなにより待遇がよかったんですよ。社保も寮も完備で、ボーナスもあるし、大入手当もある、そしてお弁当付きっていう。待遇の面では最高でした。

最初に働いてみての印象は「思ったよりクリーンだな!」ですかね。キャッチとか、スカウト行為をやらされると思っていましたから。

でも、実際そんなグレーな仕事はないですし、怖い人もいませんでした。仕事に厳しい人は当時いましたけどね(笑)。

ウチは何でもやらせてくれるところが、すごくいいなって思っているんです。例えば、タイルとか水道が壊れていたら「出来るなら、勝手に修理しちゃっていいよ」って感じで、任せてくれるんです。派遣時代にそういうのをやっていたので得意なんですよ。

それ以外の業務についても同じく、結構自由にやっていいんですよね。一切堅苦しくない。もちろん“店にとって良いことであれば”ですけどね。

あとは、ステップアップの条件が明文化されているので、やる気が出やすいかな。上司の好き・嫌いで決まる職場ってイヤじゃないですか。

条件とテストさえクリアすれば、ド新人が先輩を抜かすことも可能ですからね。僕も優秀な後輩に何度も抜かされています(笑)。

接客に対する称賛が多い店。ちょっとしたことが重要

僕はもっと上のポジションに就きたいので、お店の売上アップさせたいんです。

そのためには、キャストさんの出勤率を上げないといけません。だから、キャストさんに信頼してもらうことが大事なんですよ。人間関係がよくないと、仕事したくなくなるじゃないですか。

僕なりの方法としては、ウソをつかないように接していますね。ダメなところも含めて、自分を全部さらけ出して、コミュニケーションをとるというか……。

だから、思ったことは全部言うようにしています。キャストさんの雰囲気がちょっとでも変わってたら「今日、どうしたの!?」って聞きに行くし。フルオープンで接していますね。

あとは、お客様に“店ごと好きになってもらうこと”も重要です。ウチは、推しスタッフができるような接客を心がけていまして、これって本当にちょっとの気配りで出来ると思うんですよね。

例えば、タバコがカバンに入っているのが見えたら、お部屋に移動される前に「一服どうですか?」って、ご案内するとか。

お客様が何を求めているかっていうのを目線なんかで察して、一歩先を行動するって感じですかね。

そういったスタッフ教育には力を入れています。お客様のアンケートを見ると、接客についてのお褒めの言葉が本当に多いんですよ。これは、続けていかないといけないですよね。

別れた妻と復縁。4人の子供の成長が今の生活の楽しみ

個人的には、ここに勤めてからいいことばかりなんです。収入も安定したので、別れた奥さんとも復縁できましたし、子供にも恵まれまして、今4人もいるんです。

昔は趣味にお金を費やしていたけど、今はもう家族のことにしか使わないですね。家、車、あと家電かな?

家電が好きなんですよね。4KのTVとか、5.1chのスピーカーとか。最近だと、でっかい冷蔵庫を買いましたね。さすがにローンで買いましたけど、それでも家族6人を養えるくらいのお金はいただけてますから。

ウチはしっかり働いていれば、絶対に期待以上っていうぐらい稼げますし、困ったことがあればスタッフが相談に乗るし、やる気があれば必ずステップアップ出来る職場だと思います。

スタッフの定着率もいいんですよ。この業界に多いすぐ辞めちゃう人も、ウチはかなり少ないんじゃないかな?

面接の時に、ちゃんと人となりを見ているからなんですけどね。いいお店はいいスタッフがいないと成り立ちませんから。

この業界の中でも、かなりちゃんとしていると思いますよ。環境は整ってますから、未経験の方でも気にせず飛び込んできて欲しいですね。

取材後記

徳山 央樹

執筆者

徳山 央樹

東川様はとても気さくな方で、取材でおっしゃっていた通り、ウソのない方だと思いました。お仕事についても隠すことなく両親、奥様のご両親ともにお伝えしているそうです。こういった方が店長だと、スタッフさんも心が開きやすく、働きやすいだろうなあと感じる取材でした。

プロフィール

らぶゲッチュ

東川

総合職(店長・幹部候補)

(前職:訪問販売営業)

東川さんがハタラク会社はこちら