先輩たちの等身大メッセージ
VOICE

ジンセイの紆余曲折を経て、なぜ彼らは風俗業界で働く選択をしたのか。
風俗業界への転職を選択した彼らのジンセイ再生の秘訣に迫ります。

株式会社YMT(ワイエムティー)【一般職(内勤・スタッフ)】松浦美奈さんのインタビュー記事

株式会社YMT(ワイエムティー)

2019年入社

松浦美奈 (27歳)

一般職(内勤・スタッフ)

前職:風俗キャスト

2019.9.10

元・ナンバー1キャストだからできるコト。「やってることは中間管理職です(笑)」

この記事のポイント!

  • スタッフになって初めて気付いた、遅刻・当日欠勤のデメリット
  • 立場的にスタッフでもあり、“キャストの代弁者”でもある
  • デキるスタッフは、女の子の話を傾聴できる

課題に追われ、家賃支払いが困難に。この店のキャストへ

私、元々ここのキャストだったんですよ。今でもたまに出勤してるんですけど(笑)。スタッフ業務もやるようになったのは、2019年の5月からです。

学生時代ですか? おじいちゃんあばあちゃんが好きだったので、人を助ける仕事に就きたくて、看護師を目指していたんです。でも、看護学校の試験に落ちちゃったので、医療事務の仕事をやっていました。

とりあえず3年勤めたんですけど、看護師の夢が諦めきれなくて、勉強して試験に再挑戦。今度は無事受かりました(笑)。

でも、看護学校って課題がたくさんあってすごく忙しいんですよ。家賃を払わなきゃいけないのに、アルバイトをする暇さえなくて……。

お金に困って、どうしようもなくなって始めたのが、キャストだったんです。

学校に通っている間だけの予定だったんですけど、この仕事は向いていたみたいで、あっという間に店のナンバー1になりました。いつのまにか看護学校も中退しちゃって(笑)。

ナンバー1になれた理由は、“母性”ですかね。おじいちゃんだろうが、変態さんだろうが、どんなお客様であっても「この人かわいいな~」って思えたので、楽しんで接客ができたんですよ。

キャストから昼職に戻ろうと代表に相談。すると……

ずっとナンバー1キャストだったので、月に200万円くらいはいただいていました。

でも、将来のことを考えると「昼の仕事に戻りたいな」という気持ちも強くなってきて。ある日、ふと代表にそのことを相談したんです。

「じゃあ、ウチでスタッフやればいいじゃん。ランキング1位のキャストがスタッフにいれば、女の子も安心でしょ?」

それまで、自分の中にはスタッフをやるっていう発想はなかったんですけど、その一言でハッとしました。仕事内容もなんとなく分かってるし、みんなとも仲が良いし、給料も一般の仕事よりいい。

「これが正解?」って、思いました(笑)。

スタッフになって初めて気付いた、遅刻・当日欠勤のデメリット

やっていることは電話応対だったり、出勤確認だったり、他のスタッフと変わらないですね。ただ、キャスト対応の比率は高めかもしれません。

いま、私が力を入れているのは、“キャストの当日欠勤・遅刻を減らすこと”なんですよ。

体調不良の場合はしょうがないですけど、「なんとなく出勤する気にならないから」って理由で来ない子もいるんです。事実、私もそう言って休んだことがあります(笑)。

でも、スタッフの仕事をやってみて思ったのは、“ドタキャンをする子はお客様に勧めにくい”んですよね。

キャンセルの連絡をする度に申し訳ない気持ちになりますし、店自体の評判も悪くなってしまうので、予約希望の電話を受けても「この子は出勤が確実ではないので……」って、言うしかないんですよ。

女の子がこの業界で働く理由って、“手っ取り早く稼がなくてはいけない事情があるから”がほとんどじゃないですか。“なんとなく”が理由で稼げなくなるって、すごくもったいないと思うんです。

だから、女の子には自分の体験談を交えつつ、「こういう理由で、今日休んじゃったら〇〇ちゃんのためにならないよ」って伝えて、出勤してもらう。

こういうモチベーションコントロールは、キャスト経験のある私だからこそできる仕事だと」思います。

立場的にスタッフでもあり、“キャストの代弁者”でもある

キャスト専任の時は、ナンバー1の座を意地でも守りたかったので、スタッフに対して厳しかったと思います。でも、今は「丸くなった」って代表に言われるんですよ。スタッフ業務の大変さも理解できるようになったからかな(笑)。

とはいえ、言わなきゃいけない場面では注意もしますよ。

私はスタッフであると同時に“キャストの代弁者”でなくてはいけないんです。スタッフが良くない対応をしていたら、「それは違くない?」ってハッキリ伝えます。

やっていることは中間管理職ですよね(笑)。スタッフ間であっても悪いことを悪いって“言える”環境なのは、ウチのいいところだと思います。

デキるスタッフは、女の子の話を傾聴できる

スタッフに向いている人ですか? やっぱり女の子に信頼される人ですかね。傾向でいうと、“話を聞いてくれる人”が信頼されると思います。

意外と話の途中で反論しちゃう男の人って多いんですよ。本心はどうであれ、最後まで耳を傾けてあげるってことが重要ですね。「解答なんて求めていなくて、聞いてもらうだけでよかった」ってパターン、女の子は結構あるんです。

個人的には、PCに強い人にも来てもらいたいかな~(笑)。

一応、基本的なPC操作ができれば業務上問題ないんですけど、デザインや画像の加工が得意な人が、今足りていないんです。少しでも興味がある人は、ぜひ!

スタッフとキャストの仲の良さは、他の店の比じゃないと思います。楽しんで仕事のできる職場だと思いますよ!

取材後記

徳山 央樹

執筆者

徳山 央樹

ドアを開けた瞬間、聞こえてきたのは笑い声でした。対応してくださったスタッフさんも、「うるさくてスイマセン……」と申し訳なさそうに一言(笑)。働く上で人間関係はすごく重要ですよね。「仕事であってもワイワイやりたい。そういう方にピッタリな職場だな」と感じました。

プロフィール

株式会社YMT(ワイエムティー)

松浦美奈

一般職(内勤・スタッフ)

(前職:風俗キャスト)

松浦美奈さんがハタラク会社はこちら