風俗男性求人はFENIX JOB

先輩たちの等身大メッセージ
VOICE

ジンセイの紆余曲折を経て、なぜ彼らは風俗業界で働く選択をしたのか。
風俗業界への転職を選択した彼らのジンセイ再生の秘訣に迫ります。

株式会社nexcute(大宮人妻花壇)【一般職(内勤・スタッフ)】長谷部卓也さんのインタビュー記事

株式会社nexcute(大宮人妻花壇)

2018年入社

長谷部卓也 (24歳)

一般職(内勤・スタッフ)

前職:アパレル販売員

2020.1.23

福利厚生の充実を求めて転職。5年後のビジョンが描ける"自分"に出会えた

この記事のポイント!

  • 個人経営店から、福利厚生の充実を求めてグループ企業へ転職
  • 売上だけではなく、信頼を大切にする経営理念に共感
  • 職場の仲間たちを見て、将来への不安が吹き飛んだ

車好きを活かして、10代でデリヘルドライバーの道へ


高校卒業後は、1年ほどアパレル店員のバイトをしていました。その後は19歳からずっとこの業界にいます。

始めたきっかけは、車の運転が好きだから。迷わず「デリヘルドライバーをやろう!」と、近所のデリヘル店で3年くらい勤めていました。実家が歓楽街の近くにあったせいか、他のドライバー職は考えもしなかったです(笑)。

そこは個人経営の店で、スタッフやキャストも20代中心。若いノリや元気さを求められ、毎日無理やりテンションを上げて働いていました。

大変ながらも給料は満足していました。それでしばらく続いたものの、福利厚生等は一切無かったから「このまま働き続けていいのかな?」と次第に不安が募りまして……。

21歳のときに福利厚生が充実した会社に転職しようと、埼玉県内の大手グループでいくつか探して『モアグループ』系列の『nexcute』に入社しました。

売上はみんなで勝ち取るもの。チーム力重視の真面目な会社


転職してからは、働き方がガラッと変わりましたね。いい意味で”店”というより、”会社”です。会社員として働いた経験はここが初めてで、落ち着いた雰囲気で働けることがすごく嬉しかったです。

社長や店長とも近い距離で働いているんですけど、うちの社長はとにかくアツい性格なんですよ。面接で仕事について尋ねたら、あっという間に2時間が経つほど(笑)。その姿に胸を打たれて、「こんな人と一緒に働きたい!」と思いました。

一方、店長は冷静沈着で数字に強いんです。社長からはマインドを、店長からは普段の仕事ぶりを学んでいます。全スタッフに共通しているのは、仕事に対して”真面目”なところですね。

チームワークを大切にしているから、例えば電話予約が入れば、その間に他のスタッフがコンパニオンさんに連絡したり、自然な協力プレーが生まれています。

チーム力を大切にしていると職場がギスギスしないし、普段から仲が良いから一人で悩む心配もないんですよ。

失敗を恐れない雰囲気だから、若手が成長しやすい環境


真面目な雰囲気は、コンパニオンさんも同様です。人妻店は常識のある大人の女性が多数在籍されています。スタッフも落ち着いた対応が望まれるから、僕の性格的にも働きやすいです。

コンパニオンさんと接する際は、嫌われないように意識しています。年上の女性がほとんどなので、必ず敬意を持って接していますね。そのおかげなのか、年下キャラを活かして可愛がってもらえています(笑)。普段からコミュニケーションを重ね、信頼関係を築くのが大切ですね。

そう思ったのが、僕が新人のときに失敗してしまって。予約が入ったコンパニオンさんとは別の女性に、予約メールを送ってしまったんですね。その時に誠心誠意謝ったら、女性から「全然気にしないで」と言われ、事なきを得たんです。

「ミスを恐れたら人は成長しない。大切なのは信頼関係」

会社側も失敗を責めるんじゃなく、普段の働きぶりを見てくれているんだなと思いました。そんな環境だから、新しいチャレンジにどんどん挑戦できる環境なんです。普段から真面目に働けば、自分自身に返ってきます。

社長や店長の存在で、キャリア設計の迷いが消えた


入社して一年半経ちました。すっかり仕事にも慣れたころ、漠然と「この業界のキャリアしかないけど、キャリアプランはどうしたらいいんだろう」と思い悩んだ時期もありました。

でも、その悩みを取り除いてくれたのが社長です。『nexcute』としての今後の展望を聞いたら悩んでるのがバカバカしくなって「迷わず仕事に打ち込もう!」と悩みが吹き飛びました。

それって言葉だけじゃなくて、形にも見えていて。実際うちの会社が入っているオフィスビルは、入居審査が厳しいと言われている物件なんですよ。

でもグループとして近隣地域の貢献で信頼されているから、オフィスとして入居できています。そういう場面でも、今の会社の信用があるのは、社長や店長がいるおかげなんだなって思えるんですよね。

グループとして企業の安定感は魅力だけど、それだけじゃなくて尊敬できる人たちと一緒に働けることが幸せです。仕事だけじゃなくてプライベートの悩みも相談できるから、人間的にも成長出来ている気がしますね。

最近は後輩も増えてきたので、自分自身も年齢や序列関係なく、頼れる先輩になっていきたいです。

30歳までの夢はマイホームと家族!


福利厚生だけじゃなく、給与面も転職して満足しています。半期に一回給与査定があって、そこで確実にアップしていくんです。

社長や店長との距離が近い分、普段から仕事ぶりを見られているから、正当な評価がされるんですよ。そのプレッシャーはもちろんありますよ。特に女性のプロフィール写真の撮影! だって、社長が会社で一番撮影が上手いですから(笑)。

先輩たちの姿を見ていると、僕自身も将来家族やマイホームなど、人並みの幸せをつかめる実感が湧いてきました。以前いた環境だったら、こんな風に将来を思い描けなかったですもん。

今の会社で出世して、30歳までに結婚。そしてマイホームを手に入れて人並みの幸せを得るのが目標です!

取材後記

藤原 リョウコ

執筆者

藤原 リョウコ

24歳と若い長谷部さんですが、業界歴は5年。転職するまでは、ご自身のキャリアの道が正しいのか、悩みや葛藤もあったそうです。しかし真面目なスタッフに囲まれる今の職場と出会い、同じ業界で生きる先輩の姿を間近に見て、人生の指標を見つけられたそうです。長く腰を据えて働ける環境を求める人には、ぴったりの職場と言えるのではないでしょうか。

プロフィール

株式会社nexcute(大宮人妻花壇)

長谷部卓也

一般職(内勤・スタッフ)

(前職:アパレル販売員)

長谷部卓也さんがハタラク会社はこちら