風俗男性求人はFENIX JOB

先輩たちの等身大メッセージ
VOICE

ジンセイの紆余曲折を経て、なぜ彼らは風俗業界で働く選択をしたのか。
風俗業界への転職を選択した彼らのジンセイ再生の秘訣に迫ります。

手コキ研修塾【一般職(内勤・スタッフ)】小池さんのインタビュー記事

手コキ研修塾

2019年入社

小池 (26歳)

一般職(内勤・スタッフ)

前職:デリヘルスタッフ

2020.2.10

ほんとは女性と話すのが苦手。そんな自分でも、信頼を勝ち取ることができた

この記事のポイント!

  • 業界歴5年! 対面接客に憧れて、派遣型から受付型へ業界内転職
  • 一番大事なのは“女の子のケア”。失敗を重ねて成長していく!
  • 売上を上げて、収入もアップ!いつか自分の店を持ちたい

“高収入”に惹かれて、業界入り。派遣型から受付型の店へ


この業界に入ったのは、21歳のころ。勤めていた建設会社を辞めてフラフラしていたときに、「お金欲しいな~」と思ったのがきっかけですね。

どんな人が働いているのか想像できなくて、「ちょっと怖いな~」っていう不安はあったけど……。実際に入ってみないとわからないこともあると思ったので、思い切って飛び込んでみることにしたんです。

この業界で働くメリットは、何といっても“高収入”。当時の僕には、とにかくそれが魅力的だったんですよ。

それなりに覚悟はしていたので、初めて働いたデリヘル店がいたって普通な感じで逆にビックリ(笑)。怖い人はひとりもいなかったです。先輩たちはみんな優しくて、丁寧に教えてくれました。仕事は楽しかったし、収入も増えたし。結局、その店で4年半ぐらい働きましたね。

その後、受付型のオナクラ店『手コキ研修塾』へ。業界内で転職したのは、「受付がある店って、どんな感じなのかな~」と思ったからなんです。

前の店では電話対応ばかりしていたから、お客様と直に対面して話してみたくて。今回は “受付型”に絞って仕事を探しました。箱ヘルやソープなど、“店舗型”の店も対面接客だけど、プレイルームの掃除をするのは嫌だったので(笑)。

和気あいあいとした雰囲気で、働きやすい職場


ここを選んだ理由ですか? 求人内容以外だと、レスポンスが早かったことが決め手になりましたね。対応も丁寧だったし。すぐに働きたかった僕にとって、“応募から採用まで”のスピード感が重要だったんです。

歌舞伎町のど真ん中という好立地も、ポイントが高かったですね。集客には困らなそうなイメージだったので。実際、集客力はかなり高いと思いますよ。

入社してから約半年。ものすごく働きやすい職場に出会えて、本当に良かったです。

尖った人や気が強い人がひとりもいないので、いつも和気あいあいとした雰囲気。体育会系のノリとか全然ないし。代表との距離も近くて、「恐縮して何も言えません!」って感じではないです(笑)。翌月の休みの希望も出せるし、変に遠慮する必要もありません。

現在の主な業務内容は、受付、キャスト対応、待機部屋の清掃、コスプレ衣装の洗濯。これに加えて、たまにドライバー業務も発生します。

この半年、実際に“受付型”の店で働いてみましたけど、結構難しいものですね(苦笑)。電話と違って対面接客はお客様の表情が見えるし、こちらの状況も見られるし。

まだ手探りな部分は多いですけど、お客様から「この店を利用して良かった」「また利用したい」と思っていただけるよう頑張りたいです。

いつも“本気”で! 想いが伝わったときの喜びは大きい


この仕事をするうえで、心掛けているのは“女の子のケア”。こればかりは……5年やってもまだ慣れませんね。

みんな一緒だったら簡単なんでしょうけど、そういうわけにもいきません。明るい子もいれば、心の壁を作って必要以上に話さない子もいますし。一人ひとり違う個性を持っていますから。

“攻略する”って言ったら女の子に失礼かもしれないけど、どんなタイプの子とも打ち解けて、頼ってもらえるような存在になりたいと思っています。

僕が“本気”で接していれば、きっと女の子にも伝わると思うんですよね。以前、スタッフとまったく話さないどころか、キャストの中でも孤立してしまった女の子がいたんですよ。

なんとかできないかと、根気強く話しかけ続けてみたら、最初はあいさつ程度だった距離が徐々に縮まってきて。その子が店を辞めるとき、「結婚することになりました。今までありがとうございます」って言ってくれたんですよ~(泣)。それも、事務所に僕ひとりしかいないタイミングで! あれは本当に嬉しかったですね。

“女ごころ”は難しい……。それでも、失敗を糧に前進!


実は僕、もともと女の子と話すのは苦手だったんです。怖いというか、何を話せばいいかわからなくて。この業界に入ってからも、失敗したことは一度や二度ではありません。

女の子から「なんで私に仕事を振らないの?」って言われて、ついカッとなってしまったことも。もちろん、今はそんなことはありませんよ。冷静でいなきゃいけないと肝に銘じていますし、些細な変化を見逃さないように気をつけていますから。

何回も失敗して、昔よりはだいぶマシになったと思います。でも正直いって、今でも“女ごころ”は全然わからない……。

だからとにかく、女の子一人ひとりに誠心誠意向き合うことを大切にしています。

目標達成で収入もアップ!いつか独立する、その日のために


この仕事の“やりがい”は、やっぱり売上目標を達成することですね。結果が数字でハッキリと出ますから。自分が入社してから、前年に比べて売上が上がっているのが嬉しいです。

目標を達成すれば、もちろん収入もアップしますよ。月間目標だけでなく、 “1日〇〇本以上”っていうシンプルな目標をクリアしていくこともモチベーションに繋がっています。ウチの店、大入り手当が出るので(笑)。

今後はもっともっと売上を上げて、自分の給料も上げていきたいです。そうすれば、勝手に道が開けていくのかなと。その道の先に、“独立”っていうものが見えてくるんじゃないかな~って。

いずれその時が来たら、自信を持って踏み出していけるように……今はここで、しっかりと力をつけたいと思います!

取材後記

松尾 さと

執筆者

松尾 さと

こちらの質問に対して真摯に答えてくれた小池さん。「女性と話すのが苦手……」と言いつつ、休憩時間や仕事終わりに待機所に顔を出し、しっかりキャストさんのケアをしているそうです! 清潔感があり、威圧感はゼロ。お客様からもキャストさんからも人気があるのではないかと感じました! 

プロフィール

手コキ研修塾

小池

一般職(内勤・スタッフ)

(前職:デリヘルスタッフ)

小池さんがハタラク会社はこちら

記事の小池さんがハタラク会社はこちら

女性スタッフ大歓迎!女性スタッフ多数活躍中!
企業名 手コキ研修塾
業種 オナクラ・手コキ
事業内容 ナイトレジャー業界で新世代が台頭するタイミングです! 今までなかった顧客満足の追求と 風俗業界の常識を根本から変えた! 昼職に近い会社になります! 社会保険完備!社内独立支援制度(最短3年で自分の店が持てます)や サッカーチーム経営(自由参加) で上場企業にも負けない待遇です! 風俗業界のいい部分(自由度など)はそのまま残して、悪い部分を一新! 続々と新店舗を展開中ですので、スピード昇進・昇給も可能です! 自分の個性を活かせる職場なので居心地も最高です♪ 一緒に人気ナイトレジャー店を成長 させ自分の夢を叶えましょう! 現在の幹部のスタッフもほとんどが風俗業界未経験の異業種から 転職のスタッフです!