「時は金なり」! 無人島管理人から風俗店店長になったストイックな男!! ~YESグループ・ミナモト~

2018年11月30日

by徳山 央樹徳山 央樹編集部

こんにちは、Fenixzine編集部の徳山です。

会社が用意した寮に住んでいるスタッフさんが多い風俗業界。他の風俗店スタッフさんがどんなところに住んで、どんな生活をしているのか気になりませんか?

もしかして、四畳半風呂なしトイレ共同とか……、はたまたタワーマンションのような豪華絢爛な生活をしているとか……。そんな疑問を解消するべく、私、徳山が実際にお住いの寮にお伺いして、そこで暮らすスタッフさんの人生や仕事観にスポットを当てる新企画『寮、ついて行ってイイですか?』。

第一回目となるのは、創業23年、全国59店舗を展開する店舗型ファッションヘルスのパイオニア『YESグループ』さん!

いったいどんな人が、どんな暮らしをしているのでしょうか!? 早速いってきます!

連載第一回目はYESグループのミナモトさん

今回お邪魔したのは、YESグループ横浜店店長を勤めるミナモトさんのお部屋。

品川から30分と都心に出るのもアクセス抜群、京急線の黄金町駅にYESグループさんの寮はあります。

駅から徒歩10分の場所に寮を発見! プライバシー保護のためモザイクを入れさせてもらっていますが、キレイなマンションです!

趣味は地下格闘技。プロテインは欠かせない

こちらが今回お話を伺いしたミナモトさん。恥ずかしがり屋なので顔出しはNGとのこと。

それではリビングへお邪魔します!

--整理されている! というか、家財道具以外なにもないですね!

そうですね、私物はほとんど置いてないです。基本家帰ったらTV見て、ご飯食べて、寝るだけですから(笑)。

▲YESグループ独身寮間取り図。リビング8畳+キッチンという一人暮らしには十分すぎる広さだ

▲部屋の中で私物感があったのはこのゲーム機のみ!

▲風呂・トイレ別! しかも浴室乾燥機能付き

▲コンロは二口。ミナモトさんは自炊を全くしないとのことでピッカピカでした。

--キッチンにプロテインがありますね。鍛えてらっしゃるんですか?

そうですね。趣味で格闘技をやってるんですよ。格闘技っていっても“地下”格闘技ですけどね、スポーツっていうより、なんでもアリのケンカみたいな。

▲よく見たら未開封でした……。買いたて?

前職は無人島で毎日サバイバル! トラブル続きで飲み屋のママと上京を決意

--前職は何をされていたんですか?

鹿児島で島の管理をしていましたね。無人島の管理のような仕事です。

--無人島の管理? どういった内容なんでしょう?

親戚の紹介だったんですけど、鹿児島に軍事基地の候補になっている無人島がありまして。たまに国のお偉いさんが視察に来るんで、それに備えてブルドーザーで整地して、電気を引いてきたり、宿舎の整備をしたり……。ほぼ肉体労働ですよね。

そこでの生活はホントにバラエティ番組って感じなんですよ。発電機のバッテリーが切れて冷蔵庫の中のものが腐ったから、魚を釣って捌いたり。

アワビとかを取りに来る密漁者をジープで追いかけたり。

そのジープも途中でエンジン掛からなくなっちゃって、真っ暗で動けないから明け方まで待って宿舎に戻るとか(笑)。そんなトラブルばっかりでした。

仕事を初めて2年半くらい経った時、休日に種子島で出会った飲み屋のママといい関係になったんですよ。

もともと期間限定の仕事にするつもりだったし、無人島生活は娯楽もないので限界を感じていたんです。

「当面ホテル暮らしでいいからさ、旅行も兼ねて横浜へ行こうよ。仕事もそっち探すからさ!」

って、仕事を辞めて、一緒に地元の横浜に戻ることにしたんです。

仕事が合うかも分からないのに、家を借りるのはバクチと一緒。だから、寮制度は嬉しかった

--なるほど! そこで風俗業を選ばれた理由はなんだったのでしょうか?

ホテル生活は結構な早さで貯金が減っていきまして。そうなると、初任給からガッツリお金が貰える仕事がいいなと。

そうなると、水商売ですよね。私のルックスだとホストはムリなので、風俗かなと(笑)。

▲自身の体の太さを嘆くミナモトさん

--いやいや十分男前ですよ! 風俗店の中でYESグループを選ばれた理由も教えて頂ければ。

以前にYESグループをお客として利用したことあったんです。その時対応してくれたスタッフさんが名前を覚えちゃうくらい接客が良かったんですよ。だから、社員教育をしっかりしてるんだろうなっていう印象が残っていて。

あとは、家族寮が借りられたのは大きいですね。家を借りたとしたら、敷金やら礼金で80万くらいはすぐ飛んでいくじゃないですか。

風俗の仕事が自分に合うかも分からないし、家族が土地に慣れるかも分からない。この状態で家を借りるのはバクチだなって思って。

そういう意味でYESグループには求めていたものが全部あったんですよ。

--家族寮……。今は……独身寮ですけど……?

それ、聞きます?(笑)

--す、スイマセンッ! やめておきます!!

▲使い勝手が良いので、色違いまで買ってしまったというお気に入りのバッグ

この業界においては「時は金なり」って言葉の意味は、逆だと思っている

--仕事において、ミナモトさんが大事にしていることってありますか?

「お客様が満足する店作り」っていう点については、かなり自信を持っていますね。少なくとも横浜では一番だと思ってます。

「ある程度の役職に就く」って長期的な目標を持っていたので、あとは逆算して「その為に〇〇をやる」「〇〇をするためには××をやる」ってやるべきタスクを洗い出して、一つずつ確実に達成してきただけなんです。

「時は金なり」ってことわざあるじゃないですか? あれは「時間は無駄にするな」って意味で、どちらかというと「上手く時間を使え」って意味だと思うんですけど。

この業界においては「どんなに面倒くさいことでも、時間と手間暇をかけるとお客様の満足度を上げられる≒出世」って意味で「時は金なり」なんじゃないかなっています。

目標は達成出来なきゃ意味がないと思っているんで、遅くまで仕事をしていましたね。ちゃんと時間をかけてきたんですよ、だから結果に繋がっているんだと思います。ここ最近では一番早く店長になった社員みたいですし。

自信過剰とはよく言われるんですけどね(笑)。まあ、言うだけの仕事はしてきたかと思います!

▲自身満々に腕を組んで語ってくれたミナモトさん

--いやいや、お店のトップに立つ人はそれくらいの方が気持ちいいです! 最後に、ミナモトさんがこの業界で仕事を続けている理由はなんでしょうか?

風俗って究極の接客業じゃないですか。

女の子のサービスが最高でも、スタッフの接客でそれを台無してしまうことがある。逆にスタッフとキャストの対応がお客様にピッタリハマれば、他の店より価格が高くてもお客様に再度来てもらえますから。

満足感を与えるっていうすごくシンプルなビジネスだからこそ、突き詰め甲斐があると思うんですよ、風俗店って。

--アツいお言葉……。本日はありがとうございました!

取材後記

ミナモトさんをインタビューさせて頂いて感じたのは、目的意識の高さです。行動の一つ一つに「やる意味」と「それがもたらす効果」を把握している感じで、とても合理的な方だなと感じました。自信を持っている方は話していて気持ちがいいですね。

部屋に性格は表れるといいます。無駄なモノのないミナモトさんのお部屋は、無駄なくキビキビ働くミナモトさん自体を表していたのかもしれませんね。

YESグループ様寮情報まとめ

・寮は独身寮の他にも家族寮・シェアハウス寮がある

・独身寮は8畳1K

・保証人、敷金・礼金不要

・寮費補助制度アリ(シェアハウス寮なら半年間寮費が無料、それ以外は2年間は会社が寮手当として2万円負担

ミナモトさんオススメ! 寮近辺スポット

元祖カレータンタン麺 征虎 総本店

ミナモトさんが退勤後、よく食べに行っているお店とのこと。取材の帰りに立ち寄りましたが、具の挽肉がウメェ~!

という訳で、第一回「寮、ついて行ってイイですか?」いかがだったでしょうか?

Fenixzineではお邪魔させて頂ける店舗様のご応募をお待ちしております。

YESグループさん、お邪魔致しました!

(おわり)

執筆者プロフィール

徳山 央樹

徳山 央樹編集部記事一覧

FENIX ZINEではライターと編集を担当。インターネット好きが高じて、WEBメディアへの転職を決意。平日も休日もインターネットをしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

連携NPOのご紹介

  • Fenixzineの記事 「セックスワークサミット行ってみた!」~SWSを作る人たち(前編)~
  • Fenixzineの記事 どMな風俗業界1年生が学ぶ法律講座 ~デリヘルを起業する時に知っておくべき法律~

一般社団法人ホワイトハンズ様

  • Fenixzineの記事 「前職は風俗店スタッフ! なぜNPO代表は風俗と出会ったのか」 ~一般社団法人GrowAsPeople代表理事・角間惇一郎さん#1~

一般社団法人GrowAsPeople様