「風俗店向け講習ビデオで日本の風俗のレベルを世界水準に!」~『FuuTube』代表・アキバマサトの想い#2~

2016年06月06日

by吉岡 優一郎吉岡 優一郎作家
akiba_masato_top

前回の「裏側に行ってしまった風俗を再び表側にするのが俺の使命!」は、風俗動画サイト『FuuTube』をプロデュースするアキバマサトさんに、FuuTubeを始めたきっかけを伺いました。

また、“風俗は、もっと楽しいものだよ”というメッセージを伝えたい使命感で、手間もコストも度外視の“風俗嬢の水泳大会”について語ってもらいました。

今回は『女のFuuTube』で展開する店舗向け講習ビデオをテーマに、日本を世界に名だたる風俗大国にしたいというアキバ氏のもうひとつの想いについて迫ります!

ハイパーエロメディアクリエイターが仕掛ける風俗店向け講習ビデオ

私は、謎の職業の“ハイパーエロメディアクリエイター”を名乗っていて、自分でもよくわからないくらい、いろんな仕事をしてます。

男優として出てるし、編集やディレクションもしてます。脚本を書いたり、監督やカメラマンもしている。そもそも会社を経営してるし、時々パソコンの修理までしてる。ほかにはお店をプロデュースしたり、アダルトビデオを普通に作ってたりもします。

今は、風俗店向けの講習ビデオを作ってるんですよ。このビデオは、弊社の女性求人サイト『女のFuuTube』にご掲載のお店なら、無料で見ることができます。

店頭で売られている講習ビデオは、一般を意識したもので講習講習しすぎてしまって、逆に業務的になってしまい、端的に言うとおもしろくない。つまんない。見れたもんじゃない……。こんなこと言っちゃいけないんですけど(苦笑)。1時間あっても5分くらいで眠くなるような内容なんです。

でも、私はプロなんで、おもしろいところ、ちょっと笑えるところを作って、内容はキチンと押さえつつ、30分くらいのものを中心に、飽きずに観てもらえるものをシリーズで何本も作っています。あと女の子目線を考えて、汚いオジさんとかは使わないようにしてます!

風俗店勤務(10年)×女の子講習(2000人)×動画編集力 = 日本で俺だけ!

私は、風俗店に10年くらい勤めて、当時日本で一番大きい店舗型ファッションヘルスのグループで、何エリアかを統括する代表をやってました。そのころ新人に対して講習をやっていたんですが、たぶん二千人弱の女の子に教えてました。そんな人は、たぶんあまりいないと思います。もしかしたら、男性では、日本一講習をしてるかもしれない!?

箱(店舗型)なのでサービス的に当然きっちりしてるし、デリヘルで働いたこともあるので中身もわかってる。それに弊社は、アダルトビデオを多く作ってますし、私は出演もしてます。「風俗のサービス内容を教えることができて、なおかつ高品質な動画を作れるのは、日本で俺だけだ!」という使命感じゃないけど、イケるかなと思ったんです!

東京オリンピックまでに日本の風俗を世界に誇れるレベルに!

‐そもそも講習ビデオを手がけてみようと思ったきっかけは、なんだったのですか?

それまでの講習ビデオって使えないというか、あんまり参考にならないものが多い。自分でも見漁りましたけど、観れたものではないし、おもしろくない。だから、クライアントの風俗店から、講習ビデオのリクエストが多かったんです。であれば、売れるだろうというのがきっかけです。

それと、サービス向上という考えもなくはないですね。今の風俗店はデリヘルがメインで、サービスが多少荒いとか、経験者ですごい慣れているとか、元ソープ嬢できっちりサービスをするとか、そういうばらつきがあるのも楽しみのひとつだと思っていますが……。ただ、最低限ってのがあるじゃないですか。そういうのは、業界的に向上できればなって想いもありました。

『FuuTube』でプロデュースしている講習ビデオが標準になってくれれば、日本の風俗のレベルは、すごく上がると思うんですよ!東京オリンピックまでにレベルを上げて、世界に名だたる風俗大国にして、大量に税金を払っていただいて、日本の景気を回復していただきたい(笑)。

次回「風俗をメジャーにしたいから!365日24時間“アキバマサト”を生きる」~『FuuTube』代表・アキバマサトの想い#3~へ続く

前回の記事「裏側に行ってしまった風俗を再び表側にするのが俺の使命!」~『FuuTube』代表・アキバマサトの想い#1~

akiba_masato_ aicon

アキバマサト

1973年、横浜市出身。高校卒業後、ミュージシャンを経て風俗業界入りし、20年以上のキャリアを持つ。体験男優としての顔は一部に過ぎず、実は大手グループの代表経験もある敏腕ビジネスパーソン。仕事観、人間観、人生観の有無を大事にする。尊敬する人は、やはり実業家だった父とX JAPANのYOSHIKI。非常に繊細なO型。 Fuutube:公式サイト

執筆者プロフィール

吉岡 優一郎

吉岡 優一郎作家記事一覧

1964年2月23日、大阪府布施市(現東大阪市)生まれ。現在は、岡山県井原市在住。ノンフィクション作家・ライターのほか、ウェブコーディネーターの顔をもつ。著書に『風俗嬢のホンネ』『もっと風俗嬢のホンネ』『風俗嬢たちのリアル』『ベテラン風俗ライターが明かすフーゾク情報のぶっちゃけ話』『ワケありな風俗嬢たち』(いずれも彩図社)がある。また、風俗関係者のインタビューを精力的に行い、その模様をインターネットラジオ番組『フーゾクリンクラジオ』で配信している。

このエントリーをはてなブックマークに追加