風俗店スタッフさん必見! 『手コキ研究会』に行ってみた!!

2016年06月30日

by陽月 メオ陽月 メオライター
tekoki_top

「そういえば『手コキ研究会』って知ってる?」

「は!?」

さかのぼること数カ月前。始まりは、とある新宿のバーで隣り合った女性の一言でした。

「“手コキ”の“研究会”……!!!!!?」

シンプルながらインパクト大のフレーズに、一瞬、耳を疑う私。

聞けば、現役風俗嬢の方が、ディルド(勃起した男性器をかたどった性具)を使って、手コキ(性的興奮を与えるために手で男性器をしごく行為)のテクニックをレクチャーしてくれる講座が、毎月、新宿で開催されているとのこと。なんと女性だけでなく男性も参加できるらしい。しかも参加費は無料!

これは気になる。気になりすぎる。

ということで、さっそく参加して参りました!

手コキ研究会に行ってみた

ディルド

ズラリと並ぶディルドにテンションが一気に上がる!

会場に到着して、まず目に飛び込んできたのは、テーブルの上にズラリと並ぶディルド。のっけから、なかなか刺激的な光景! 動揺しつつも未知の世界への期待で一気にテンションが上がります。

『手コキ研究会』の講師を務めるのは、主催者代表の今賀はるさん。現役風俗嬢であり、M性感、ソープ、ヘルス、セクキャバなど、さまざまなタイプの風俗店に勤務経験のある、まさに風俗のエキスパートです!

今賀さんは、「風俗の業界をもっと働きやすい環境にしたい!」「だれもが安全なセックスを楽しめるようになってほしい!」という思いから、性に関する情報やセックスがより楽しくなる情報をさまざまな形で発信しているのだとか。

笑顔がキュートな今賀さん。性とココロについて楽しくレクチャーしてくれます!

手コキ研究会代表_今賀はる

意外! 男性参加者の多さにびっくり

今回の『手コキ研究会』の参加者は十数名で、男女の比率は、ほぼ半々。セックスワーカーの女性、女子大生、会社員、AVのスチールカメラマン、ノンフィクションライターなどなど、さまざまな業種の方が参加していました。多いときは二十名近くになることもあるとか。

意外に男性が多いことにびっくり! でも、そもそも男性が『手コキ研究会』に参加するメリットって? 私が注目したのは3つです!!

POINT1 キャストさんへの“共感力”を高められる!

まずは、あや乃さんのコラムでテーマになっている「共感力」を高める効果です。

imagaharu_aicon
「男性は他人に対して手コキする機会って、なかなかないですよね。いつもは“してもらう側”のことを“する側”になることで、女の子ってこんな感じなのか!と思ってもらえれば」

なるほど。風俗店で働く女の子の仕事を実際に経験してみることで、キャストさんとの信頼関係をいっそう深めるきっかけになりそうです。「実は僕、『手コキ研究会』に行ってきたんですよ!! 手コキって大変ですよね~」なんて切り出したら、話が弾みそうですよね。

AV男優_太賀麻郎

常連の参加者のなかには、五千人の女性を抱いたAV男優界のレジェンド・太賀麻郎さんのお姿もありました。太賀さんはAV女優の心を抱く男優と称され、共演した女優さんはみんな、「また会いたい」「抱かれたい」と話したという伝説のもち主なのです!

“手コキされる側のプロフェッショナル”からのアドバイスも、かなり参考になりますよ。

男性器_構造

基礎知識編で男性器の構造を学ぶ!

ということで、いよいよ『手コキ研究会』がスタート! 手コキの実技に入る前に、まずは基礎知識編から。イラストを使って男性器の構造を学びます。イラストは今賀さんが描いたのだとか!

ちなみに、「精嚢(せいのう)のサイズが大きければ大きいほど性欲が強いらしいです! 大きい方は喜んでください!」とのこと。気になる方は一度病院でCTスキャンを!

男性器_構造

POINT2 “手コキ”を極めてお店の強みにつなげていける!

お店の講習とは異なり、『手コキ研究会』では、集中的に“手コキ”を学ぶことができます。

学んだことをお店にもち帰ってキャストさんにトレーニングしていけば、そのままお店の強み開発につながるかもしれません。ということで、いよいよ実技編に突入です。

ちんこは40分割して考えるのがコツ!

今回のテーマは「指を使ってみよう!」です。ちなみに前回のテーマは「強弱をつけた手コキをやってみよう!」でした。各回で異なったテーマ設定のため、常連の参加者の方でも新たな発見が得られます。

imagaharu_aicon
「男性器は先端にいくほど神経が集まっていて敏感なので、いきなり刺激するのはNG!」
imagaharu_aicon
「初めは睾丸や根元など感度が弱いところからフェザータッチで触れて、徐々に刺激を強くしていくのがベストですよ!」
imagaharu_aicon
「ちんこを40分割して考えるんです! それで、根元から上に指をお散歩させる感じで、ぷくぷくって触っていく。すると、男性が「あっ!」て感じるところがある。感度の良い部分は日によって違うんですよ」

手コキ研究会_今賀はる

人それぞれ性感帯があるのはわかるけど、日によって変わるのは初耳です!

imagaharu_aicon
「強い刺激だけでなく、指と指の間を使ったソフトな刺激を加えるとメリハリが出ます!」
imagaharu_aicon
「たとえば、中指と薬指の間とか、薬指と小指の間とか、電車のつり革を持つとき、一番力の入らない指で挟んで刺激してみると、普段と違う感覚を味わってもらえますよ」
imagaharu_aicon
「カリの先に指を軽くひっかける感じで、手を上下すると不規則な刺激を楽しんでもらえます」

指使いだけでも、こんなにたくさんのバリエーションがあるんですね! 驚きの連続です!!

しなやかにリズミカルにプロが導くフィニッシュの技!

指を使った実践的なテクニックをたっぷり学んだところで、いよいよ“フィニッシュ”のテクニックが伝授されます。

imagaharu_aicon
「親指と人差し指をぴったりくっつけて、手を真空状態にした状態でカリ先(亀頭の下のくびれた段差の部分)をしごきます!」
imagaharu_aicon
「キュッと親指と人差し指でカリを締めて……」

手コキ研究会_今賀はる
※写真素材を活用しているため、実際のテクニックとは異なります。本来の技を学びたい方は是非手コキ研究会へ!!

今賀さんのしなやかでリズミカルな指の動きは、まさにプロフェッショナル。指を真空状態にしてしごくと「クチュクチュ」という音がして気分が盛り上がります。

実技の講習では、かなりハイレベルな技術を学習できます。特にオナクラで働いている女の子が、この技術を習得することはかなりのメリットだと思います!

POINT3 風俗というサービスを“ココロ”の視点から捉え直せる!

『手コキ研究会』の後半は「性に関する講義」の時間に当て、性に関するさまざまなことをテーマに、参加者の方の意見も交えてディスカッションしています

今回の講義は、主催者のひとりである精神保健福祉士の方による「性癖と精神医学」の講義。「性に関する趣向は趣味なのか? それとも治療すべき疾患なのか?」というテーマについて意見交換が行われました。

SMや女装、ロリータなど、ときに参加者の実体験を交えながらのディスカッションは白熱! 「視点の持ち方によって性癖の捉え方はかなり違う」ということがわかったのは大きな収穫でした。

テクニックだけでなく、心理面のサポートも学べるのはうれしいポイントですね。

tagamaro_aicon
「物理的な刺激に依存しすぎてはいけない。テクニックは後からついてくる。初心者はコミュニケーションが大事なんだよ」

さすが、太賀さん。深いですね……。

「『手コキ研究会』は、キャリアアップを目指す風俗店の店舗スタッフにとって、参加する価値が大いにあり!」と感じた一夜でした。

次回は7月8日(金)の開催予定です。興味のある方は是非!!

aicon_2

テコキ研究会

日時:毎月第2金曜日 19:00~21:00
場所:コミュニティセンター「acta」(新宿2丁目)
参加:事前予約、参加費不要
主宰者代表:今賀はるさん(現役風俗嬢*今賀はるのブログ)

執筆者プロフィール

陽月 メオ

陽月 メオライター記事一覧

(よみ:はづきめお)東京都出身。ナイトワーク系のフリーライター歴は10年以上。ホストクラブと風俗店への取材に定評があり、現役キャストの友人も多い。家族の確執や依存などで長年悩んだ経験を生かし、今春より心理カウンセラーとしても活動を開始。プライベートでは、猫とドトールをこよなく愛する。好きな風俗用語は「パネルマジック」。

このエントリーをはてなブックマークに追加