先輩たちの等身大メッセージ
VOICE

ジンセイの紆余曲折を経て、なぜ彼らは風俗業界で働く選択をしたのか。
風俗業界への転職を選択した彼らのジンセイ再生の秘訣に迫ります。

株式会社G4【一般職(内勤・スタッフ)】田中わびすけさんのインタビュー記事

株式会社G4

2019年入社

田中わびすけ (33歳)

一般職(内勤・スタッフ)

前職:ホテルマン ⇒ 飲食店員

2019.9.12

嫌われ役が嫌で、8年いた会社を退職。ようやく手に入れた“素の自分”でいられる職場

この記事のポイント!

  • ドライバーのつもりが内勤に。つなぎの予定が、おもしろい!
  • 大切なのは「この店は稼げる」という信頼感。だから、話す
  • “聞くのがコワい”より大事なことがある。だからみんな、優しい

“みんなの嫌われ役”。ストレスから、転職を決意

高校を卒業後、友人の紹介でラブホテルに勤務していたんです。契約社員として。

でも僕、24歳のときに結婚したんですね。「正社員としてまともに働かなきゃ」と思って、その後は飲食店で働いていたんです。

そこで8年ほど勤務して、それなりの役職もいただいたんですが、“下に対しての嫌われ役”みたいな立場で、ストレスで気持ちが病んできちゃったんです。

ずいぶん悩んだんですけど、奥さんも転職に賛成してくれたので、有給を消化しつつ、次の職を探し始めました。

ところがなかなか決まらず、とりあえずのつなぎのつもりで、風俗店の求人を探すことにしたんです。車が好きということもあり、送迎ドライバーをするつもりでした。

ドライバーのつもりが内勤に。つなぎの予定が、おもしろい!

飲食店で働いていたとき、実は1年くらい、副業でデリヘルのドライバーもしていたんです。なので「そういう仕事もできる」という意識はあったんですね。

『G4』に応募した理由?(笑) 求人サイトの一番上にあったからです。ちょうどアップしたばかりだったみたいで……。ところが、面接でこう言われてしまったんです。

「ドライバーは足りているから、良かったら内勤やってみない?」

もしかしたら、業界についてまだあまり良いイメージがない方もいるかもしれないんですが、僕はラブホテルも経験していたし、ドライバー経験もあったので、その意味での不安や偏見はなかったんですね。

「どの業種のどこの職場に行ったって、嫌なことの1つや2つはあるだろう」

これぐらいの気持ちで入社を決めたんです。

実際に嫌なこと? ないんです、それが(笑)。つなぎのつもりはもうないですね。仕事、おもしろいです。

大切なのは「この店は稼げる」という信頼感。だから、話す

今は主に、電話受付やサイトの更新作業、メルマガを作ったりしています。

その中でも受付はけっこう頭を使いますね。コンパニオンさんの出勤状況や、その子の特徴を頭に入れておかないといけないですから、日々情報を把握してすぐに発信できるように、学んでいる最中です。

お客様の好みのタイプを伺って、マッチする子を紹介する。成約となるためには、さりげない押して引いての駆け引きも大切です。

僕はまだコンパニオンさんの管理とかはしていないんですが、コミュニケ―ションは大事だと思っているので、挨拶以外にも軽い世間話は欠かさないですね。

彼女たちとの信頼関係を築いて、頑張って成約を取る姿を見せれば、「この店にいれば稼げる」って、思ってもらえるんじゃないかと……。そうすれば出勤数も増えるでしょうし、お仕事が必要な間は、在籍していただけると思うんです。

“聞くのがコワい”より大事なことがある。だからみんな、優しい

ミスはちょこちょこありますよ。もちろんそのときは怒られたりしますけど、基本は皆さん優しいです。

だからこそ、ですよね。そこに甘えず、注意されたところは気を付けて、1つずつクリアしていく感じでやっています。

ミスでいちばん困るのは僕じゃなくて、コンパニオンさんであり、お客様ですから。そこは、常に忘れずにいたいです。

ウチの会社って、上司の方や役職についてる方とかも、ちゃんと話を聞いてくれるんですよ。みんな忙しいわけだから、適当にスルーされることもあるんじゃないかって想像していたんですけど、不安なこととか、疑問に思った部分とかを、親身になって聞いて下さるんですね。

業務はベテランスタッフさんがマンツーマンで教えて下さいます。しかも、何回同じことを聞いても、ちゃんと答えて下さるんです。

同じ質問って、意外としにくいじゃないですか。「さっきも言ったよね?」みたいに返されるのがコワくて言えなかったり……。

「何回聞いても良いから。大切なのは“分かる”こと、“できる”ことだから」

でもここでは初めからこう仰っていただけたんで、正直ありがたかったですよね。これから入ってくる方たちにも、「新人教育しっかりしてますよ」って、自信を持って言えます。

1つひとつは小さな夢。でも全部かなえられる場所は、ここだけ

以前の職場と明らかに違うのは、素の自分でいられることですね。前は上の立場で嫌われ役で、勤務中もストレスが溜まっていく一方だったんですけど、そこから解放されて、今は本当に仕事を謳歌している感じです。

みんなとコミュニケーションを取りつつ、楽しく働けているというのがすごく大きいです。やっぱり長くいる場所なんで、そこが辛かったら、どんなに給料が良くても続けられないですよ。

個人的には、来年子どもが生まれるので、何不自由なく育てられるくらいの収入を持つのが夢です。もちろん奥さん孝行もしたいので、旅行なんかにも連れて行ってあげたいんです。

1つひとつの夢は小さいのかもしれないですけど、でも、それを全て叶えられる場所は、ここなんだと思っています。素の自分でいられて、楽しく働けてお金も稼げる……。

こう考えると、僕はもしかしたら、めちゃくちゃ大きい夢を実現できたのかもしれないですね(笑)。

(インタビュー:徳山央樹)

取材後記

藤野 りさ

執筆者

藤野 りさ

ここに辿り着くまでに、記事だけでは語り尽くせない多くのご苦労があり、また、毎日の仕事をコツコツ手を抜かずにやる“姿勢”があったのだと思います。今ようやく“理想の職場”を得た田中さん。能力を開花させ、伸びていく前途が、とても楽しみですね。

プロフィール

株式会社G4

田中わびすけ

一般職(内勤・スタッフ)

(前職:ホテルマン ⇒ 飲食店員)

田中わびすけさんがハタラク会社はこちら

株式会社G4

デリバリーヘルス(デリヘル)

記事の田中わびすけさんがハタラク会社はこちら

考えるのが好きな方・こだわった仕事がしたい方にピッタリの企業!
企業名 株式会社G4
業種 デリバリーヘルス(デリヘル)
事業内容 無店舗型性風俗店(デリバリーヘルス)の運営