風俗男性求人はFENIX JOB

先輩たちの等身大メッセージ
VOICE

ジンセイの紆余曲折を経て、なぜ彼らは風俗業界で働く選択をしたのか。
風俗業界への転職を選択した彼らのジンセイ再生の秘訣に迫ります。

かりんとグループ【総合職(店長・幹部候補)】高橋駿佑さんのインタビュー記事

かりんとグループ

2019年入社

高橋駿佑 (30歳)

総合職(店長・幹部候補)

前職:ヘルススタッフ(店舗型)

2022.2.9

「仕事は楽しい方が良い。おもしろい方が良い」。入社3年目の店長が、今思うこと

この記事のポイント!

  • 「病んでいる女の子がいない」。なぜそれが可能なのか
  • とても不思議なビジネス。正解がない。だからおもしろい
  • “人好き”じゃないとできないのか。コミュニケーションとは何か

20歳で店舗型ヘルスで働き始める。辞める理由はいつも……

出身は宮城県です。「何か資格を」と思って地元の看護学校に入ったんですが、「どうも自分には合わない」というのは在校中から感じていて。看護師資格は取ったものの、卒業後上京。店舗型ヘルスで働き始めたんです。

業界入りのきっかけ?(笑) 当時20歳の自分にとっては、仕事は何でも良かったというのが正直なところです。

“ナイトワークは高収入”というイメージがあったので、求人に応募してみたという感じですね。初めに受けたお店で採用されたので「やってみようかな」と。入ってみたら結構な大手グループで、驚いたぐらいでした(笑)。

そこには4年いて、その後デリヘルとホテヘルも経験しました。辞めた理由はいずれも閉塞感ですね。何て言えばいいかな……。

周りがきちんと仕事に向き合っていないように感じたんです。ただこなしちゃってるというか。「もっとお客様に丁寧に接したらいいのに」とか、女の子についても「商品としてだけ見ちゃってるな」とか。

そしてどうしてそうなのか考えてみると、決まったメンバーで上の役職が固められていたり、なのに新店の計画がなかったりで、夢を持てない環境なんですよね。同時に最初の勤め先なんかは、グループが大きい分、自店の売上が低くても何とかなってしまったり。

だからみんな「決められたことだけやってれば良いや」ってなっちゃって、楽しそうじゃない。それを眺めている僕だって、全然おもしろくないですよ。で、「転職するか」となっちゃってたんですね。

「病んでいる女の子がいない」。なぜそれが可能なのか

27歳でここに来る時も、僕は率直に言ったと思います。「仕事は好きだけど、つまらない環境だった」って。逆に言うと、「ぜひ御社で働きたい!」みたいなものがあったわけじゃないです。20歳の時と同じで、たまたま受けて、受かったので来たという感じでした。

ただ仕事をしてみると、驚きました。『かりんと』には病んでいる女の子が1人もいないんです。3年いますけど、会ったことがなくて……。

確かに以前いたヘルスという業態に比べて、オナクラの方がサービスがソフトというのもあるでしょう。でもそれ以上に、環境が大きいのかなと感じます。

どこのお店も、スタッフのオフィスと女の子の待機室は一緒になっています。スタッフのデスクが2つ3つとあって、同じフロアに女の子の席が12ある感じ。行き帰りの挨拶から、ご指名の伝達、清算にシフトのお願いまで、同じ空間でコミュニケーションが行われているんですね。仕切りがない。

もちろんお客様からの電話はみんなに筒抜けです(笑)。まず場としてスタッフは女の子に向き合わざるを得ないようになっていて、実際先輩もちゃんと1人ひとりに接するようにしていました。

いつも表情が見えるから、何かあれば声だって掛けられる。現に掛けている。だから女の子が病まないんだと思います。

とても不思議なビジネス。正解がない。だからおもしろい

おかげさまで秋葉原で店長になってからも、楽しくやらせていただいています。さっき少し言いましたけど、そもそも僕は、職場に不満はあっても、風俗の仕事を嫌いになったことは一度もないんです。

“スタッフがお客様と女の子をマッチングさせる”

さらっと口にできちゃいますけど、モノを売るのと違って、どこを取り出しても“人”。すごく不思議なビジネスですよね。

お客様にだって女の子にだって、好みもあれば合う合わないもあります。個性もフィーリングもあれば、日々の気持ちの浮き沈みや、下手したら世相や気圧だって心には影響しますよね(笑)。

同じ毎日、何も起こらない無風の日というのは1日もない。何よりマッチングには正解がない。おもしろい。

だからこの仕事が好きなんですね。そしてこれも先ほど触れましたけど、『かりんと』は場からしてしっかり“人”に関われるし、“みんなもおもしろそうに働いている”ので、今度の転職では職場も好きになれました。今僕、辞める気全くないですから(笑)。

“人好き”じゃないとできないのか。コミュニケーションとは何か

ただ誤解しないでほしいのは、じゃあよくある営業職の志望動機みたいに、“人と接するのが得意”とか、“誰かのためにがやりがい”とか、“明るさがとりえ”みたいな方じゃないと働けないかと言ったら、そんなことはないんです。

当たり前にお客様や女の子、仕事に向き合う姿勢さえ持っていてくれればいい。事実ウチにも、“女の子とのコミュニケーションが苦手”というスタッフはいますからね。

でもそのスタッフだって、Webサイトは更新できるし、日々の雑務に手を抜くわけじゃない。何より『かりんと』の業態やイベントをおもしろいと感じて、アイデアだって出してくれます。ならそれで良い。充分だと思うんです。

その上で、「うまく女の子と話せなくて」となったら、僕が「こんな風に話してみたらどうかな」とアドバイスするし、「シフト取れない」となったら、「じゃあ僕の様子を見て真似してみて」と、しばらくは代わってあげればいいのかなって……。

もっと言うと、これはウチだからなのかもしれないですけど、得意とかテクニックとかじゃない気がするんですね。例えば“どうやって出勤数を確保するのか?”。実は僕、ここで悩んだことがないんです。

「すみません。自分のミスで人足りなくて。あさって出てもらえないでしょうか」

困ってるんだったら素直にお願いすればいいし、間違ったら謝ればいい。

コミュニケーションが苦手だったら「苦手なんです。ごめんなさい」が、それこそコミュニケーションなのかなって。『かりんと』はここが強みで、女の子もスタッフもいつも本音で話してきて、だからこそ、このみんなの信頼関係で大きくなれたという気がしています。

こう話す僕だって、人と接するのが得意なんて思ったことありません。元来は人見知りで(笑)、今でも大の苦手です。それでもやれてますよ。

色んな人がいて、考え方も様々。そんな『かりんと』の共通項

新店の企画はもう山ほどあるので、「実力付けて店長になりたい」とか「複数店舗見て給料上げたい」という方には、応えてくれる企業だと思います。“上が詰まっている”なんて皆無(笑)。早く成長してくれたら、単純にみんな喜びます。

自分もそうなりたい?……うーん。そう聞かれると少し困りますね。僕は正直、楽しく仕事ができたらそれで良いんです。

その先で「店長やってみる?」と言われたからやっているし、今後2店舗3店舗見てくれと言われたら、見ます。断る理由はないし、出世が目的でやっているわけではないですけど、そのお話を頂けるのは、やってきたことや出した結果を会社が評価してくれたということですよね。そこは素直に嬉しいです。

誰もが出世したいのか、お金が欲しいのかと言ったら、そんなのわからないでしょう? 僕みたいなやつもいる(笑)。ただ1つここのスタッフに共通項があるとすれば、日々充実していたいというのは、みんなにある気がします。

“仕事はつまらないより、おもしろい方が良い”

たぶん『かりんと』のスタッフと女の子で、これを否定する人はいないです。

(インタビュー:松坂治良)

取材後記

藤野 りさ

執筆者

藤野 りさ

高収入をうたう業界ではあるので、油断すると記事もどうしても、“店長になるには。高収入を得るには”に偏りがち。そんな中高橋さんは図らずも、「それは結果では?」と問いかけているように感じました。
「果たして自分は、おもしろいと思って仕事ができているだろうか」
……私のような一介のライターも、考えさせられます。

プロフィール

かりんとグループ

高橋駿佑

総合職(店長・幹部候補)

(前職:ヘルススタッフ(店舗型))

高橋駿佑さんがハタラク会社はこちら

記事の高橋駿佑さんがハタラク会社はこちら

何だか『かりんと』、楽しそう。~胸躍る職場で、仕事をしよう~【年収1,500万円が、付いてくる?!】*社保完備*毎月昇給
企業名 かりんとグループ
業種 オナクラ・手コキ
事業内容 ・無店舗型風俗店の企画、運営 ・Webメディアの企画、運営

かりんとグループの求人はこちら

総合職(店長・幹部候補)

行きたいお店、つくろうよ。~「おもしろい」があるから、やめられない~【月給35~50万円】*社保完備*毎月昇給*日払可

  • 正社員 月給35万円~

勤務地:※ご希望の勤務地をお気軽にご相談ください。 *☆ 池袋エリア ☆* 各線「池袋」駅より徒歩5分 *☆ 渋谷エリア ☆* 各線「渋谷」駅より徒歩5分 *☆ 赤坂エリア ☆* 東京メトロ銀座線「溜池山王」駅より徒歩3分 東京メトロ千代田線「赤坂」駅より徒歩5分 *☆ 神田エリア ☆* 各線「神田」駅より徒歩5分 *☆ 秋葉原エリア ☆* 日比谷線「秋葉原」駅より徒歩3分 JR「秋葉原」駅より徒歩5分 *☆ 上野エリア ☆* JR「御徒町」駅より徒歩5分 JR「上野」駅より徒歩7分 ※他「上野御徒町」駅等 *☆ 五反田エリア ☆* 各線「五反田」駅より徒歩5分

一般職(内勤・スタッフ)

人だから、仲間だから、そして、あなただから。~「大人力」で働けます~【月給25万円~】*社保完備*毎月昇給*全額日払可

  • 正社員 月給25万円~

勤務地:※ご希望の勤務地をお気軽にご相談ください。 *☆ 池袋エリア ☆* 各線「池袋」駅より徒歩5分 *☆ 渋谷エリア ☆* 各線「渋谷」駅より徒歩5分 *☆ 赤坂エリア ☆* 東京メトロ銀座線「溜池山王」駅より徒歩3分 東京メトロ千代田線「赤坂」駅より徒歩5分 *☆ 神田エリア ☆* 各線「神田」駅より徒歩5分 *☆ 秋葉原エリア ☆* 日比谷線「秋葉原」駅より徒歩3分 JR「秋葉原」駅より徒歩5分 *☆ 上野エリア ☆* JR「御徒町」駅より徒歩5分 JR「上野」駅より徒歩7分 ※他「上野御徒町」駅等 *☆ 五反田エリア ☆* 各線「五反田」駅より徒歩5分

かりんとグループのその他の社員のVOICEはこちら

再び業界に。元キャストだからできることがある。この職場だからこそ、そう思える

2022.2.15

つきの (27歳)

2020年入社

一般職(内勤・スタッフ) キャスト ⇒ 一般事務

映像の世界で挫折。“おもしろい”を実現したくて、『かりんと』に。結果は……

2022.2.2

若松翔 (32歳)

2021年入社

一般職(内勤・スタッフ) 映像制作 ⇒ 営業職

不動産業界から風俗に。同じ“ノリ”でいた元経営者が、キャストさんから学んだこと

2022.1.26

竹之内正尚 (30歳)

2020年入社

総合職(店長・幹部候補) 経営者(不動産業)

仕事に面白いを求めていたら『かりんと』へ。枠から外れたら、この業界で唯一の立ち位置になれる!

2019.2.5

清水由人 (38歳)

2018年入社

総合職(店長・幹部候補) ガールズバー店長

よりクリエイティブに! 風俗から新しいカルチャーを生み出したい

2017.8.18

木村 井太 (37歳)

2016年入社

総合職(店長・幹部候補) 国際物流業 専門事務職

社長になる夢があるから! この渋谷店立ち上げで結果を出したい

2017.8.16

角田 健次 (28歳)

2015年入社

総合職(店長・幹部候補) 飲食店経営

これが僕のシゴト観! 人間の根本に触れるからこのシゴトが好き

2017.8.9

竹中 智也 (36歳)

2017年入社

一般職(内勤・スタッフ) 自営業

総合職(店長・幹部候補)のその他のVOICEはこちら